闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

no image

105A-130 歯科薬理学

  2014/12/08    105回 歯科薬理学

ある薬物のED50は150 mg/kg であった。LD50を1,000mg/kgとしたときの治療係数を求めよ。
ただし、小数点以下第位を四捨五入すること。

no image

105A-129 口腔外科学

  2014/12/07    口腔外科学, 105回 A問題

縫合時に変形した曲針の写真(別冊No.17)を別に示す。
これを防止するために改善すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 縫合の速度
b 運針の方向
c 針把持の位置
d 持針器の大きさ
e 持針器の把持法

no image

105A-128

  2014/12/06    105回 A問題

不正咬合の診断過程を図に示す。
医療面接→診察→(  )→分 析→評価→問題点リストの作成
(  )の過程で行われるのはどれか。2つ選べ。
a 成長予測
b 印象採得
c 現病歴の聴取
d 治療計画の立案
e 頭部エックス線規格撮影

no image

105A-127 歯周病学

  2014/12/05    歯周病学, 105回 A問題

ポケットプロービングで分かるのはどれか。すべて選べ。
a ポケットの深さ
b 歯肉縁下歯石の沈着
c 歯肉縁下根面の形態
d ポケットの易出血性
e アタッチメントレベル

no image

105A-126 社会歯科学

  2014/12/04    105回 A問題

国際保健・医療協力における多国間協力の組織はどれか。2つ選べ。
a FAO
b WHO
c JICA
d OECD
e UNICEF

no image

105A-125 改

  2014/12/03    105回 A問題

64歳の女性。上顎金属床義歯を製作中である。作業用模型の写真(別冊No.16)を別に示す。
矢印で示す溝の目的はどれか。2つ選べ。
a 鋳造収縮の補償
b 辺縁封鎖性の向上
c 粘膜面にかかる圧力の緩衝
d 金属とレジンの境界部の明示
e レジン塡入時のフレームワークの変形防止

no image

105A-124 解剖学

  2014/12/02    解剖学, 105回 A問題

下顎骨の断面の写真(別冊No.15)を別に示す。
矢印で示す部位に付着するのはどれか。1つ選べ。
a 顎舌骨筋
b 顎二腹筋
c 内側翼突筋
d オトガイ舌筋
e オトガイ舌骨筋

no image

105A-123 歯科放射線学

  2014/12/01    歯科放射線学, 105回 A問題

通常のCTと比較した小照射野歯科用コーンビームCT の特徴はどれか。1つ選べ。
a 解像力が高い。
b 被曝線量が多い。
c 設置面積が広い。
d 軟組織の描出に優れる。
e らせん状にスキャンする。

no image

105A-122 歯科矯正学

  2014/11/30    歯科矯正学, 105回 A問題

マルチブラケット装置による治療の目的と矯正用材料・装置との組合せで適切なのはどれか。2つ選べ。
a 歯列のレベリング - ニッケルチタン合金丸型ワイヤー
b 犬歯の遠心移動 - 垂直ゴム
c 上顎切歯の口蓋側移動 - Ⅲ級ゴム
d 下顎臼歯の近心移動 - トランスパラタルアーチ
e 前歯へのトルク付与 - ステンレス鋼角型ワイヤー

no image

105A-121 保存修復学

  2014/11/29    保存修復学, 105回 A問題

56 歳の女性。下顎右側第一小臼歯歯頸部の欠損と変色とを主訴として来院した。初診時の口腔内写真(別冊No. 14)を別に示す。
原因として考えられるのはどれか。2つ選べ。
a 破 折
b 形成不全
c 蒼鉛の沈着
d 過剰な咬合力
e 不適切なブラッシング