闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 歯科矯正学 」 一覧

no image

105A-122 歯科矯正学

  2014/11/30    歯科矯正学, 105回 A問題

マルチブラケット装置による治療の目的と矯正用材料・装置との組合せで適切なのはどれか。2つ選べ。
a 歯列のレベリング - ニッケルチタン合金丸型ワイヤー
b 犬歯の遠心移動 - 垂直ゴム
c 上顎切歯の口蓋側移動 - Ⅲ級ゴム
d 下顎臼歯の近心移動 - トランスパラタルアーチ
e 前歯へのトルク付与 - ステンレス鋼角型ワイヤー

no image

105C-129 歯科矯正学

Tweed分析で用いるのはどれか。全て選べ。
a SN平面
b FH平面
c 下顎後縁平面
d 下顎下縁平面
e 下顎中切歯歯軸

no image

104A-126 歯科矯正学

  2014/11/03    歯科矯正学, 104回 A問題

成人の不正咬合に対する治療計画を立案するために必要なのはどれか。 すべて選べ。
a 口腔模型
b 顔面写真
c セファログラム
d 手のエックス線写真
e パノラマエックス線写真

no image

105A-94 歯科矯正学

  2014/11/02    歯科矯正学, 105回 A問題

軟骨性成長の促進と歯列の側方拡大とができるのはどれか。1つ選べ。
a 咬合斜面板
b Fränkel 装置
c 舌側弧線装置
d 急速拡大装置
e マルチブラケット装置

no image

105C-122 歯科矯正学

加強固定に使用される装置はどれか。2つ選べ。
a ヘッドギア
b 咬合斜面板
c チンキャップ
e Nance のホールディングアーチ

no image

104A-113 歯科矯正学

  2014/10/21    歯科矯正学, 104回 A問題

顎間ゴムについて正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 患者が交換する。
b 対顎が固定源となる。
c 歯に梃出力が加わる。
d 断続的強制力を発揮する。
e アクチバートルと併用する。

no image

105A-78 歯科矯正学

18歳の男子。エックス線写真(別冊No.8A,B,C)を別に示す。診断名はどれか。1つ選べ。
a 大理石骨病
b Crouzon症候群
c 鎖骨頭蓋骨異形成症
d McCune-Albright症候群
e 口腔・顔面・指趾症候群

no image

105C-109 歯科矯正学

  2014/10/17    歯科矯正学, 105回 C問題

大臼歯にバンドを装着するのはどれか。全て選べ。
a ヘッドギア
b アクチバトール
c リンガルアーチ
d クワドヘリックス
e トゥースポジショナー

no image

105A-72 歯科矯正学

負のアーチレングスディスクレパンシーの改善に有効な処置はどれか。2つ選べ。
a 過剰歯の抜去
b 切歯の唇側移動
c 歯列の側方拡大
d 正中離開の閉鎖
e 第一大臼歯の近心移動

no image

103C-99 歯科矯正学

  2014/10/07    歯科矯正学, 103回 C問題

矯正治療後の再発防止に有効なのはどれか。 すべて選べ。
a 長期保定
b 咬合調整
c セプトトミー
d 口腔習癖の除去
e オーバーコレクション