闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 演習問題 」 一覧

no image

105A-113 歯科理工学

  2014/11/21    歯科理工学, 105回 A問題

歯質接着性モノマーはどれか。2つ選べ。
a MDP
b UDMA
c MAC-10
d Bis-GMA
e DMAEMA

no image

105A-112 歯内療法学

高齢者の歯内療法に際して、エックス線写真にみられる加齢変化で留意すべきなのはどれか。2つ選べ。
a 髄管数の増加
b 歯髄腔の狭窄
c 歯根膜腔の拡大
d セメント質の肥厚
e 歯根彎曲度の減少

no image

105A-111 歯科理工学

  2014/11/19    歯科理工学, 105回 A問題

陶材焼成時に減圧する目的で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 切削性の向上
b 接着力の増加
c 透明度の向上
d 適合性の向上
e 形態再現性の向上

no image

105A-109 口腔外科学

代謝異常による顎関節疾患はどれか。1つ選べ。
a 下顎頭肥大
b 変形性関節症
c 痛風性顎関節炎
d 滑膜性骨軟骨腫症
e リウマチ性顎関節炎

no image

105A-106 部分床義歯学

床下粘膜支持を高める印象法はどれか。1つ選べ。
a 無圧印象
b 咬合圧印象
c 解剖学的印象
d ポストダミング
e ウォッシュインプレッション

no image

99D-84 歯科理工学

融解温度が最も高いのはどれか。1つ選べ。
a Type1金合金
b Type4金合金
c 金銀パラジウム合金
d 純銀
e 純金

no image

105A-104 歯科薬理学

  2014/11/12    歯科薬理学, 105回 A問題

唾液の分泌を抑制するのはどれか。1つ選べ。
a アンピシリン水和物
b ピロカルピン塩酸塩
c ベクロニウム臭化物
d イソプレナリン塩酸塩
e スコポラミン臭化水素酸塩水和物

no image

105A-102 口腔外科学

  2014/11/10    口腔外科学, 105回 A問題

30 歳の男性。上顎左側智歯周囲炎で抜歯することとした。初診時のエックス線写真(別冊No.13)を別に示す。
抜歯の際に留意すべき合併症はどれか。2つ選べ。
a 歯の迷入
b 上顎洞孔
c 顔面神経麻痺
d 鼻口蓋動脈損傷
e 眼窩下神経麻痺

no image

105A-101 小児歯科学

  2014/11/09    小児歯科学, 105回 A問題

生後か月の乳児。初診時の顔貌写真(別冊No.12)を別に示す。
この異常が発生する時期はどれか。つ選べ。
a 胎生 4 週 〜 12 週
b 胎生 12 週 〜 20 週
c 胎生 20 週 〜 28 週
d 胎生 28 週 〜 36 週
e 胎生 36 週 以降

no image

105A-100 口腔外科学

  2014/11/08    口腔外科学, 105回 A問題

損傷すると味覚障害をきたすのはどれか。2つ選べ。
a 鼓索神経
b 舌咽神経
c 舌下神経
d 下歯槽神経
e 眼窩下神経