闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 104回 C問題 」 一覧

no image

104C-130 歯科薬理学

  2014/11/07    歯科薬理学, 104回 C問題

薬物相互依存の原因はどれか。 2つ選べ。
a 腸肝循環
b CYP3A阻害
c GABA受容体刺激
d 消化管での吸収遅延
e 唾液タンパクとの結合

no image

104C-129 部分床義歯学

  2014/11/06    部分床義歯学, 104回 C問題

KennedyI級とII級の症例で大連結子に弾力性に富む高分子材料を用いた場合に生じる不都合とはどれか。 すべて選べ。
a 構音障害
b 審美性の低下
c 床下粘膜負担圧の偏在
d 咀嚼時の義歯安定の低下
e 直接支台装置の負担増加

no image

104C-128 口腔外科学

  2014/11/05    104回 C問題

下顎骨骨折の治療に金属プレートを用いる理由はどれか。 2つ選べ。
a 血腫の予防
b 骨片の安静
c 咀嚼の早期回復
d 膨張の早期消退
e 顎骨壊死の防止

no image

104C-127

  2014/11/04    104回 C問題

99nl Tc-MDPを用いた核医学検査で判定できるのはどれか。 2つ選べ。
a 唾液の分泌能
b 骨髄炎の活動性
c 軟部嚢胞の性状
d 悪性腫瘍の骨への転移
e 悪性腫瘍の軟組織への転移

no image

104C-126 歯科理工学

  2014/11/03    歯科理工学, 104回 C問題

セラミックスに接着するのはどれか。1つ選べ。
a MMA
b γ-MPTS
c Bis-GMA
d TEGDMA
e Bis-MEPP

no image

104C-125

  2014/11/02    104回 C問題

59歳の女性。歯肉の膨張を主訴として来院した。10年前からカルシウム拮抗薬を服用しているという。初診時の口腔内写真(別冊No.10A)とエックス線写真(別冊No.10B)とを別に示す。
歯周組織にみられるのはどれか。1つ選べ。
a 歯槽骨の増生
b 歯肉膿瘍の形成
c 歯肉繊維の増加
d セメント質の肥厚
e 上皮性付着の歯冠側移動

no image

104C-124

  2014/11/01    104回 C問題

地域保健法で定められている市町村保健センターの業務はどれか。 すべて選べ。
a 健康診査
b 保健指導
c 在宅医療
d 健康相談
e 介護給付

no image

104C-123

  2014/10/31    104回 C問題

顔面皮膚の知覚を調べるのはどれか。1つ選べ。
a 皮膚描記法
b パッチテスト
c 二点間識別検査
d スクラッチテスト
e ツベルクリン反応

no image

104C-122 口腔外科学

  2014/10/30    104回 C問題

歯根嚢胞が感染根管治療で治癒しにくい理由はどれか。1つ選べ。
a 膿瘍の存在
b 内容液の存在
c 硬化骨の存在
d 上皮層の存在
e 肉芽組織の存在

no image

104C-121

  2014/10/29    104回 C問題

舌接触補助床で改善できるどれか。 2つ選べ。
a 睡眠障害
b 構音障害
c 開口障害
d 関節円板障害
e 接食・嚥下障害