闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 104回 C問題 」 一覧

no image

104C-120

  2014/10/28    104回 C問題

クレアチニンクリアランスが標準値よりも低い患者の歯科治療で、常用量投与が可能な抗菌薬はどれか。 2つ選べ。
a セフェム系
b ペニシリン系
c マクロライド系
d アミノグリコシド系
e テトラサイクリン系

no image

104C-119

  2014/10/27    104回 C問題

齲蝕予防手段の特徴からみた図を示す。
アで示す領域に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 集団のフッ化物洗口
b 小窩裂溝の予防填塞
c 甘味食品の摂取制限
d キシリトールの利用
e デンタルフロスの使用

no image

104C-118

  2014/10/26    104回 C問題

鉄イオンを奪うことで抗菌性を示すのはどれか。1つ選べ。
a ヒスタチン
b リゾチーム
c ディフェンシン
d ラクトフェリン
e インターフェロン

no image

104C-117

  2014/10/25    104回 C問題

第一小臼歯、第一大臼歯および第二大臼歯を支台歯とした陶材焼付ブリッジを製作することとした。治療中の口腔内写真(別冊No.9)を別に示す。
この操作の目的はどれか。1つ選べ。
a 顎間関係を記録する。
b 基底面形態を決定する。
c 歯冠豊隆を適正にする。
d 犬歯誘導咬合を再現する。
e 陶材の焼付範囲を決定する。

no image

104C-116 口腔外科学

  2014/10/24    104回 C問題

舌扁平上皮癌で転移が多いのはどれか。 2つ選べ。
a 浅頸リンパ節
b 後頭リンパ節
c 顎下リンパ節
d 耳介後リンパ節
e 上内頸静脈リンパ節

no image

104C-115

  2014/10/23    104回 C問題

4歳児の歯科治療で適切な処置はどれか。 2つ選べ。
a 診療は午後に行う。
b ほめ言葉を多用する。
c Tell-Show-Do法を行う。
d 治療時は母子分離を行う。
e 身体抑制器具を常用する。

no image

104C-114

  2014/10/22    104回 C問題

血液塗抹標本の染色法はどれか。1つ選べ。
a SundanIII染色
b Congo-Red染色
c May-Giemsa染色
d Ziehl-Neelsen染色
e hematoxylin eosin染色

no image

104C-113

  2014/10/21    104回 C問題

下顎運動路の記録ができるのはどれか。1つ選べ。
a 筋電計
b フェイスボウ
c パラトグラフィ
d ゴシックアーチトレーサー
e ヒンジアキシスロケーター

no image

104C-112

  2014/10/20    104回 C問題

リンガルアーチを用いて歯を近心傾斜移動させた場合に、根尖部近心側歯根膜にみられる変化はどれか。1つ選べ。
a 充血帯
b 貧血帯
c 硝子変性
d 破骨細胞の増加
e 歯根膜線維の伸展

no image

104C-111

  2014/10/19    104回 C問題

健康増進法に基づいて市町村が実施するのはどれか。 2つ選べ。
a 歯周疾患検診
b 骨粗鬆症検診
c 特殊健康診断
d 特定健康診査
e 妊婦健康診査