闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 104回 C問題 」 一覧

no image

104C-100

  2014/10/08    104回 C問題

ヒトの筋で筋紡錘が少ないのはどれか。1つ選べ。
a 咬 筋
b 側頭筋
c 顎二腹筋
d 内側翼突筋
e オトガイ舌筋

no image

104C-99

  2014/10/07    104回 C問題

従来型グラスアイオノマーセメントの架橋に関与するのはどれか。 2つ選べ。
a フッ化物イオン
b カルシウムイオン
c ナトリウムイオン
d アルミニウムイオン
e マグネシウムイオン

no image

104C-98

  2014/10/06    104回 C問題

クリニカルバスの目的はどれか。 2つ選べ。
a 疾患の早期発見
b 院内感染の防止
c 医療の質の標準化
d チーム医療の推進
e 医療事故発生時の対応

no image

104C-97 口腔外科学

  2014/10/05    104回 C問題

Bell麻痺の症状はどれか。 2つ選べ。
a 耳鳴り
b めまい
c 味覚異常
d 外耳道の水疱
e 唾液分泌障害

no image

104C-96 口腔衛生学

  2014/10/04    104回 C問題

疾病の有無とスケーリング検査結果とを表に示す。
A/A+Bはどれか。1つ選べ。
a 敏感度(感度)
b 特異度
c 陽性反応的中度
d 陰性反応的中度
e 偽陽性率

no image

104C-95

  2014/10/03    104回 C問題

歯肉切除術と比べて歯肉弁根尖側移動術の利点はどれか。1つ選べ。
a 新付着の獲得
b 角化歯肉の減少
c 付着歯肉の増加
d 歯根露出の軽減
e ポケットの深さの減少

no image

104C-94

  2014/10/02    104回 C問題

全部床義歯の両側性平衡咬合で正しいのはどれか。1つ選べ。
a Speeの彎曲を必要とする。
b 臘義歯の段階で完成させる。
c 解剖学的人工歯を必要とする。
d 咀嚼末期の義歯の安定を図る。
e 歯槽頂間線の法則によって決定される。

no image

104C-93

  2014/10/01    104回 C問題

ある患者の治療録記載内容の一部を表に示す。
この患者への対応で適切でないのはどれか。1つ選べ。
a 抜歯窩の骨削除
b 抗菌薬の静脈内投与
c カルバマゼピンの投与
d 保護床による抜歯窩の被覆
e 抜歯窩へのパラホルムアルデヒド塡入

no image

104C-92

  2014/09/30    104回 C問題

血漿のタンパク分画を検査した際の電気泳動像と濃度パターン(別冊No.7)を別に示す。
矢印で示すのはどれか。1つ選べ。
a アミラーゼ
b アルブミン
c コラーゲン
d ヘモグロビン
e γ-グロブリン

no image

104C-91

  2014/09/29    104回 C問題

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一類感染症はどれか。1つ選べ。
a A型肝炎
b C型肝炎
c エボラ出血熱
d インフルエンザ
e 後天性免疫不全症候群