闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 104回 A問題 」 一覧

no image

104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術

no image

104A-129

  2014/11/06    104回 A問題

ある指標を算出する手順を表に示す。
この指標はどれか。1つ選べ。
a PlI
b PHP
c OHI
d OHI-S
e O’LearyのPCR

no image

104A-128

  2014/11/05    104回 A問題

歯髄のAδ線維の特徴はどれか。 2つ選べ。
a 歯の触圧覚を伝える。
b 潜時の長い痛みを伝える。
c エナメル象牙境に分布する。
d 露出象牙質擦過で興奮する。
e 感覚神経終末は自由神経終末である。

no image

104A-127 全部床義歯学

上顎全部床義歯のフィニッシュラインを決定する時期はどれか。1つ選べ。
a 咬合採得直後
b 人工歯選択直後
c 蝋義歯試適直後
d 最終印象採得直後
e 概形印象採得直後

no image

104A-126 歯科矯正学

  2014/11/03    歯科矯正学, 104回 A問題

成人の不正咬合に対する治療計画を立案するために必要なのはどれか。 すべて選べ。
a 口腔模型
b 顔面写真
c セファログラム
d 手のエックス線写真
e パノラマエックス線写真

no image

104A-125 歯科理工学

高分子を含有する印象材はどれか。 すべて選べ。
a 寒天
b 石膏
c アルジネート
d シリコンゴム
e モデリングコンパウンド

no image

104A-124

  2014/11/01    104回 A問題

エックス線画像検査における被爆で線量限度が定められているのはどれか。 2つ選べ。
a 治療中の患者
b 診療時の歯科医師
c 研究のための被験者
d 患児を固定する母親
e 診療補助時の歯科衛生士

no image

104A-123

  2014/10/31    104回 A問題

自己免疫疾患はどれか。 2つ選べ。
a 再生不良性貧血
b 巨赤芽球性貧血
c 慢性骨髄性白血病
d von Willebrand病
e 突発性血小板減少性紫斑病

no image

104A-122

  2014/10/30    104回 A問題

末梢性筋弛緩薬が神経筋接合部で作用するのはどれか。1つ選べ。
a ドパミン受容体
b ヒスタミン受容体
c セロトニン受容体
d アドレナリン受容体
e アセチルコリン受容体

no image

104A-121

  2014/10/29    104回 A問題

1歳6か月児歯科健康診査の結果を表に示す。
齲蝕有病者率はどれか。1つ選べ。
a 8%
b 20%
c 24%
d 56%
e 80%