闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 104回 A問題 」 一覧

no image

104A-120

  2014/10/28    104回 A問題

チアノーゼが出現する最小還元型ヘモグロビン量はどれか。1つ選べ。
a 5 g/dl
b 0.5 g/dl
c 50 mg/dl
d 5 mg/dl
e 0.5 mg/dl

no image

104A-119

  2014/10/27    104回 A問題

クラウン・ブリッジに必要とされる生物学的要件はどれか。 2つ選べ。
a 高い耐腐食性
b 緊密な辺縁封鎖性
c 清掃しやすい形態
d 天然歯に近い色調
e 咬合力に対する強度

no image

104A-118

  2014/10/26    104回 A問題

回転切削器具と比較してEr:YAGレーザーによる歯質切削の特徴はどれか。 2つ選べ。
a 振動が小さい。
b 切削音が小さい。
c 切削効率が低い。
d スミヤー層の形成量が多い。
e 窩洞の平坦化が容易である。

no image

104A-117

  2014/10/25    104回 A問題

脱落外傷歯の代替保存液として牛乳が用いられる理由はどれか。 2つ選べ。
a 入手が容易である。
b 脱灰抑制作用がある。
c 変色抑制作用がある。
d 長期保存が可能である。
e 浸透圧が組織液と同等である。

no image

104A-116

  2014/10/24    104回 A問題

頬粘膜の写真(別冊No.11)を別に示す。
疑われるのはどれか。1つ選べ。
a 脂肪腫
b 扁平苔癬
c Fordyce斑
d リンパ管腫
e カンジダ症

no image

104A-115

  2014/10/23    104回 A問題

義歯装着後の定期検査項目はどれか。 すべて選べ。
a 維持力
b 咬合接触
c 義歯清掃状態
d 床内面の適合
e 人工歯咬合面の状態

no image

104A-114

  2014/10/22    104回 A問題

在宅での介護が困難なため介護保険でリハビリテーションを行うこととした。
最も適切な施設はどれか。1つ選べ。
a 特定機能病院
b グループホーム
c 介護老人保健施設
d 介護老人福祉施設
e 地域医療支援病院

no image

104A-113 歯科矯正学

  2014/10/21    歯科矯正学, 104回 A問題

顎間ゴムについて正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 患者が交換する。
b 対顎が固定源となる。
c 歯に梃出力が加わる。
d 断続的強制力を発揮する。
e アクチバートルと併用する。

no image

104A-112 歯周病学

  2014/10/20    歯周病学, 104回 A問題

深い歯周ポケットの除去に最も確実なのはどれか。1つ選べ。
a 新付着術
b 歯周ポケット掻爬術
c 歯肉弁根尖側移動術
d 歯肉弁歯冠側移動術
e Widman(ウィドマン)改良フラップ手術

no image

104A-111

  2014/10/19    104回 A問題

合計特殊出生率から増減を予測できるのはどれか。1つ選べ。
a 総人口
b 老年人口
c 定常人口
d 労働力人口
e 再生産年齢人口