闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

「 103回 C問題 」 一覧

no image

103C-90 歯周病学

  2014/09/28    103回 C問題

プラークコントロールが症状の改善に 有効でないのはどれか。1つ選べ。
a 妊娠関連歯肉炎
b 糖尿病関連歯肉炎
c 萌出期関連歯肉炎
d アレルギー性歯肉炎
e フェニトイン歯肉増殖症

no image

103C-89

  2014/09/27    103回 C問題

無作為抽出した標本に同一の食品を摂取させ、アンケートに回答してもらった結果を表に示す。
この結果から食品の好き嫌いが性別によって影響されているか否かを分析する方法はどれか。1つ選べ。
a t検定
b U検定
c x2分析
d 相関分析
e 分散分析

no image

103C-88 小児歯科学

  2014/09/26    小児歯科学, 103回 C問題

介護保険制度で歯科医師が関与するのはどれか。 2つ選べ。
a 歯石の除去
b 義歯の調整
c 居宅療養管理指導
d 要介護認定の一次判定
e 要介護認定の二次判定

no image

103C-87 小児歯科学

  2014/09/25    小児歯科学, 103回 C問題

乳歯外傷の特徴はどれか。1つ選べ。
a 下顎前歯に多い。
b 乳歯萌出期に多い。
c 脱臼よりも破折が多い。
d 歯髄電気診の信頼性が高い。
e 原因の50%以上が衝突である。

no image

103C-86

  2014/09/24    103回 C問題

我が国の国家試験の受験資格として法律で6年間の修業が規定されているのはど れか。 すべて選べ。
a 医 師
b 薬剤師
c 保健師
d 獣医師
e 歯科医師

no image

103C-85

  2014/09/23    病理学, 103回 C問題

化膿性炎はどれか。 すべて選べ。
a 壊 疽
b 膿 瘍
c 肉芽腫
d 蓄膿症
e 蜂窩織炎

no image

103C-84

  2014/09/22    103回 C問題

口内炎の患者にビタミンB製剤を服用させた。  この療法はどれか。1つ選べ。
a 原因療法
b 対症療法
c 補充療法
d 予防療法
e 再生療法

no image

103C-83

  2014/09/21    103回 C問題

我が国での医療保険制度で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 被保険者は保険料を納入する。
b 財源はすべて保険料で賄われる。
c 日本国籍のない者は加入できない。
d 保険料は所得にかかわらず一定である。
e 被用者保険は国民健康保険法を根拠としている。

no image

103C-82

  2014/09/20    103回 C問題

神経堤に由来するのはどれか。 2つ選べ。
a シュワン細胞
b 運動神経細胞
c 口腔粘液上皮細胞
d メラニン産生細胞
e ランゲルハンス細胞

no image

103C-81

  2014/09/19    103回 C問題

フッ化物歯面塗布がフッ化物洗口よりも優れているのはどれか。 2つ選べ。
a 安全管理
b 集団応用性
c 費用便益性
d 自律的応用性
e 低年齢児への適用性