闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107A-107 歯科麻酔学

30歳の女性。歯性上顎洞炎のため、抗菌薬の静脈内投与を開始した。10分後、顔面から頸部にかけて皮膚の発赤と膨疹が出現した。
この後、起こり得る症状はどれか。2つ選べ。
a 発 熱
b けいれん
c 血圧低下
d 牙関緊急
e 呼吸困難

解答 c e

解説

   

 - 歯科麻酔学, 107回 A問題

Message

  関連記事

no image
96A-4 歯科麻酔学

局所麻酔薬の効果を持続させるのはどれか。1つ選べ。
a 塩酸プロプラノール
b 塩酸プラゾシン
c 塩酸エピネフリン
d 硫酸アトロピン
e 塩酸イソプレナリン

no image
107A-66 歯科麻酔学

心電図波形について正しいのはどれか。2つ選べ。
a P波は心室に収縮を示す。
b 心筋虚血ではST-T波が偏移する。
c 心室細動ではフラットラインになる。
d 高カリウム血症ではT波が低下する。
e 心室性期外収縮ではQRS波が延長する。

no image
107A-91 薬理学

経口投与で弱酸性薬物の非イオン体型が最も多くなる部位はどれか。1つ選べ。
a 口 腔
b 食 道
c 胃
d 回 腸
e 直 腸

no image
107A-27 解剖・組織学

出生時に歯胚形成が開始されるのはどれか。1つ選べ。
a 中切歯
b 乳中切歯
c 第一小臼歯
d 第一大臼歯
e 第一乳臼歯

no image
103A-12 歯科麻酔学

成人の心肺蘇生法で1分間の胸骨圧迫の回数はどれか。1つ選べ。
a 40
b 60
c 80
d 100
e 120

no image
103B-37 歯科麻酔学

50歳の女性。上顎第三大臼歯の 抜去のため、3%プロピトカイン塩酸塩による浸潤麻酔を行った。数分後、動悸を訴えた。その時の心電図(別冊No.35)を別に示す。

静脈内投与すべき薬物はどれか。1つ選べ。
a 塩化カリウム
b 硝酸イソソルビド
c リドカイン塩酸塩
d ニカルジピン塩酸塩
e アトロピン硫酸塩水和物

no image
104A-62 歯科麻酔学

過換気症候群の発作時に有用な治療薬はどれか。1つ選べ。
a ジアゼパム
b アドレナリン
c リドカイン塩酸塩
d ニカルジピン塩酸塩
e ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム

no image
107A-20 歯科矯正学

下顎両側第一大臼歯の近心転移によって生じるのはどれか。1つ選べ。
a 開 咬
b 切端咬合
c 交叉咬合
d 鞍状歯列弓
e 空隙歯列弓

no image
103C-130 歯科麻酔学

歯科治療の際、写真(別冊No.10)の対応が必要なのはどれか。2つ選べ。

a 自閉症
b 白血病
c 脳性麻痺
d Fallotの四徴症
e ネフローゼ症候群

no image
105A-31 歯科麻酔学

患者が意識を失って倒れた際に、静脈路を確保する目的はどれか。1つ選べ。
a 輸 血
b 薬物投与
c 血液検査
d 栄養補給
e 中心静脈圧測定