闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107A-107 歯科麻酔学

30歳の女性。歯性上顎洞炎のため、抗菌薬の静脈内投与を開始した。10分後、顔面から頸部にかけて皮膚の発赤と膨疹が出現した。
この後、起こり得る症状はどれか。2つ選べ。
a 発 熱
b けいれん
c 血圧低下
d 牙関緊急
e 呼吸困難

解答 c e

解説

   

 - 歯科麻酔学, 107回 A問題

Message

  関連記事

no image
107A-121 クラウンブリッジ学

上顎切歯1歯欠損によって、高音に最も障害を受けるのはどれか。1つ選べ。
a h音
b k音
c m音
d p音
e s音

no image
107A-78 生理学

脱水の診断に有用な身体的所見はどれか。全て選べ。
a 体温の低下
b 尿量の低下
c 脈拍数の減少
d 口腔粘膜の乾燥
e 皮膚緊張度の低下

no image
103A-12 歯科麻酔学

成人の心肺蘇生法で1分間の胸骨圧迫の回数はどれか。1つ選べ。
a 40
b 60
c 80
d 100
e 120

no image
107A-88 生化学

欠乏により大球性貧血をきたすのはどれか。2つ選べ。
a 鉄
b 銅
c 亜 鉛
d 葉 酸
e ビタミンB12

no image
107A-74 部分床義歯学

クラスプに求められる要件のうち、受動性に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 咬合力を支持する。
b 脱離力に抵抗する。
c 支台歯の3面4隅角を取り囲む。
d 着脱時に支台歯に生じる側方圧を相殺する。
e 義歯が静止状態にあるとき、支台歯に力を及ぼさない。

no image
96A-4 歯科麻酔学

局所麻酔薬の効果を持続させるのはどれか。1つ選べ。
a 塩酸プロプラノール
b 塩酸プラゾシン
c 塩酸エピネフリン
d 硫酸アトロピン
e 塩酸イソプレナリン

no image
103B-9 歯科麻酔学

65歳の男性。高血圧症の既往がある。上顎犬歯の除去に対して浸潤麻酔を行った。約0.5ml注入したところ、頭重感、嘔吐およびめまいを訴えた。血圧220/118mmHg、脈拍80/分であった。

適切な処置はどれか。1つ選べ。
a ニトログリセリンの舌下投与
b リドカイン塩酸塩の静脈内投与
c エフェドリン塩酸塩の静脈内投与
d ニカルジピン塩酸塩の静脈内投与
e アトロピン硫酸塩水和物の皮下注射

no image
107A-9 歯科麻酔学

静脈血採取法で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 採血時には駆血帯を外す。
b 手袋の装着は不要である。
c 穿刺は消毒用アルコールが乾いてから行う。
d 血液の逆流が少ない場合は陰圧を強くかけて行う。
e 血管が出にくいときは穿刺部位を心臓より高くする。

no image
107A-20 歯科矯正学

下顎両側第一大臼歯の近心転移によって生じるのはどれか。1つ選べ。
a 開 咬
b 切端咬合
c 交叉咬合
d 鞍状歯列弓
e 空隙歯列弓

no image
107A-54 歯科矯正学

負のアーチレングスディスクレパンシーの改善につながるのはどれか。2つ選べ。
a 連続抜去
b 乳切歯の早期抜去
c 永久切歯の遠心移動
d 乳犬歯の隣接面削除
e 第一大臼歯の遠心移動