闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107A-107 歯科麻酔学

30歳の女性。歯性上顎洞炎のため、抗菌薬の静脈内投与を開始した。10分後、顔面から頸部にかけて皮膚の発赤と膨疹が出現した。
この後、起こり得る症状はどれか。2つ選べ。
a 発 熱
b けいれん
c 血圧低下
d 牙関緊急
e 呼吸困難

解答 c e

解説

   

 - 歯科麻酔学, 107回 A問題

Message

  関連記事

no image
107A-88 生化学

欠乏により大球性貧血をきたすのはどれか。2つ選べ。
a 鉄
b 銅
c 亜 鉛
d 葉 酸
e ビタミンB12

no image
107A-33 微生物学

検体検査法と目的との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 比色法 – 溶液体積の測定
b ノーザンブロット法 – 抗原タンパク質の定量
c ウエスタンブロット法 – RNAの検出
d in situ ハイブリダイゼーション法 – アミノ酸配列の決定
e PCR法 – DNAの増幅

no image
107A-110 病理学

Langhans型巨細胞が見られるのはどれか。2つ選べ。
a 結核
b 骨肉腫
c 多発性骨髄腫
d サルコイドーシス
e 線維性エプーリス

no image
103B-37 歯科麻酔学

50歳の女性。上顎第三大臼歯の 抜去のため、3%プロピトカイン塩酸塩による浸潤麻酔を行った。数分後、動悸を訴えた。その時の心電図(別冊No.35)を別に示す。

静脈内投与すべき薬物はどれか。1つ選べ。
a 塩化カリウム
b 硝酸イソソルビド
c リドカイン塩酸塩
d ニカルジピン塩酸塩
e アトロピン硫酸塩水和物

no image
104A-55 歯科麻酔学

32歳の女性。上顎第一大臼歯の疼痛を主訴として来院した。妊娠8か月であるという。診察のために水平位にしたところ、気分不快を訴え、冷汗と血圧低下とがみられた。 適切な対応はどれか。1つ選べ。
a 身体を起こす。
b 水を飲ませる。
c 左側臥位にする。
d 下肢を拳上する。
e 口腔内吸引を行う。

no image
107A-3 歯周病学

歯肉炎と歯周炎に共通するのはどれか。1つ選べ。
a 歯肉退縮
b 歯の動揺
c 歯槽骨吸収
d ポケット形成
e アタッチメントロス

no image
104A-101 歯科麻酔学

歯科用リドカイン塩酸塩・アドレナリン配合局部麻酔薬の原則禁忌はどれか。 すべて選べ。
a 糖尿病
b 高血圧症
c 慢性肝炎
d 十二指腸潰瘍
e 甲状腺機能亢進症

no image
107A-24 歯科矯正学

上顎で成長に伴って骨吸収するのはどれか。1つ選べ。
a 鼻腔底
b 上顎結節
c 頬骨上顎縫合部
d 正中口蓋縫合部
e 歯槽突起口蓋側面

no image
107A-41 生理学

味覚の一次ニューロンの細胞体が存在するのはどれか。1つ選べ。
a 耳神経節
b 膝神経節
c 顎下神経節
d 三叉神経節
e 翼口蓋神経節

no image
107A-20 歯科矯正学

下顎両側第一大臼歯の近心転移によって生じるのはどれか。1つ選べ。
a 開 咬
b 切端咬合
c 交叉咬合
d 鞍状歯列弓
e 空隙歯列弓