闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107A-25 解剖・組織学

舌を前方に突出させるのはどれか。1つ選べ。
a 舌骨舌筋
b 茎突舌筋
c 垂直舌筋
d 口蓋舌筋
e オトガイ舌筋

解答 e

解説

   

 - 解剖学, 107回 A問題

Message

  関連記事

no image
105C-14 解剖学

トルコ鞍に存在するのはどれか。1つ選べ。
a 橋
b 嗅 球
c 視 床
d 下垂体
e 松果体

no image
107A-85 クラウンブリッジ学

支台歯の頬舌側両面に維持機構を設定できる支台装置はどれか。2つ選べ。
a 咬 耗
b 動揺度
c マージンの適合
d プラークの沈着
e レジン前装部の着色

no image
95A-60 改 解剖•組織学

第一鰓弓由来の筋はどれか。2つ選べ。
a 鼓膜張筋
b 口蓋舌筋
c 口蓋帆挙筋
d 口蓋帆張筋
e 口蓋咽頭筋

no image
105A-22 解剖学

正常歯列における大臼歯部隣接面の接触点の位置はどれか。1つ選べ。
a 歯頂側寄り 1/3 舌側寄り 1/3
b 歯頂側寄り 1/3 頰側寄り 1/3
c 歯頂側寄り 1/5 舌側寄り 1/3
d 歯頂側寄り 1/5 頰側寄り 1/3
e 歯頂側寄り 1/5 頰舌的中央

no image
105A-33 解剖学

耳下腺内を通るのはどれか。1つ選べ。
a 舌神経
b 頰神経
c 副神経
d 顔面神経
e 迷走神経

no image
107A-74 部分床義歯学

クラスプに求められる要件のうち、受動性に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 咬合力を支持する。
b 脱離力に抵抗する。
c 支台歯の3面4隅角を取り囲む。
d 着脱時に支台歯に生じる側方圧を相殺する。
e 義歯が静止状態にあるとき、支台歯に力を及ぼさない。

no image
105A-79 解剖学

頭蓋底の軟骨結合を以下に示す。
① 蝶篩骨軟骨結合
② 蝶形骨間軟骨結合
③ 蝶後頭軟骨結合閉鎖時期の順序で正しいのはどれか。1つ選べ。
a ① → ② → ③
b ① → ③ → ②
c ② → ① → ③
d ② → ③ → ①
e ③ → ① → ②

no image
107A-64 薬理学

ワルファリンカリウムを服用している患者への併用で、出血傾向を増強するのはどれか。2つ選べ。
a アスピリン
b アシクロビル
c インドメタシン
d チアラミド塩酸塩
e クリンダマイシン塩酸塩

no image
107A-110 病理学

Langhans型巨細胞が見られるのはどれか。2つ選べ。
a 結核
b 骨肉腫
c 多発性骨髄腫
d サルコイドーシス
e 線維性エプーリス

no image
104A-20 解剖学

下顎大臼歯歯髄に分布する求心性神経が通過するのはどれか。1つ選べ。
a 棘 孔
b 破裂孔
c 正円孔
d 卵円孔
e オトガイ孔