闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104C-95 歯周病学

歯肉切除術と比べて歯肉弁根尖側移動術の利点はどれか。1つ選べ。
a 新付着の獲得
b 角化歯肉の減少
c 付着歯肉の増加
d 歯根露出の軽減
e ポケット深さの減少

解答 c

解説

   

 - 歯周病学, 104回 C問題

Message

  関連記事

no image
104C-19

痛みの原因歯の特定が困難なのはどれか。1つ選べ。
a 急性一部性単純性歯髄炎
b 急性化膿性歯髄炎
c 慢性潰瘍性歯髄炎
d 急性化膿性根尖性歯周炎
e 慢性化膿性根尖性歯周炎

no image
105C-22 歯周病学

アタッチメントレベルで判断できるのはどれか。1つ選べ。
a 歯槽骨の厚さ
b 付着歯肉の幅
c 歯周組織破壊の程度
d 辺縁歯肉の炎症の有無
e  歯周ポケット底の炎症の有無

no image
105A-95 歯周病学

29歳の女性。上顎前歯部の歯肉切除術を行うこととした。口腔内写真(別冊No.10A)とエックス線写真(別冊No.10B)とを別に示す。
治療方針の根拠はどれか。2つ選べ。
a 歯肉の肥厚
b 歯肉の発赤
c 仮性ポケット
d 歯槽骨の吸収
e アタッチメントロス

no image
104C-112

リンガルアーチを用いて歯を近心傾斜移動させた場合に、根尖部近心側歯根膜にみられる変化はどれか。1つ選べ。
a 充血帯
b 貧血帯
c 硝子変性
d 破骨細胞の増加
e 歯根膜線維の伸展

no image
104C-110 歯科理工学

合金の組成を表に示す。
超弾性合金はどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
104C-90

先天異常と不正咬合との組み合わせでどれか。 2つ選べ。
a 口唇・口蓋裂 ― 反対咬合
b Crouzon症候群 ― 上顎前突
c 鎖骨頭蓋骨異形成症 ― 上顎前突
d Pierre Robin症候群 ― 反対咬合
e Treacher Cllins症候群 ― 上顎前突

no image
105C-116 歯周病学

喫煙関連歯周炎で歯周組織破壊に関連するのはどれか。2つ選べ。
a 酸素分圧の低下
b 毛細血管の拡張
c 上皮の角化亢進
d 嫌気性菌の増加
e メラニン色素の増加

no image
104C-67

象牙質知覚過敏症の治療法で、象牙細管封鎖を期待するのはどれか。 すべて選べ。
a 咬合調整
b 低出力レーザー照射
c フッ化物のイオン導入
d シュウ酸塩水溶液の塗布
e ボンディングシステムの応用

no image
104C-45

小児の口腔習癖とその影響との組み合わせで正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 舌突出癖 - 開 咬
b 咬爪癖 - 鋏状咬合
c 口呼吸 - 反対咬合
d 歯ぎしり - 咬合性外傷
e 吸指癖 - 上顎歯列弓狭窄

no image
91A-3 改 歯周病学

セメント質について正しいのはどれか。全て選べ。
a 根尖部は無細胞である。
b 栄養の供給は歯髄から受ける。
c 加齢とともに厚さが増加する。
d 一度吸収したのちでも再生する。
e 基質コラーゲンはタイプⅠである。