闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

87A-6 歯周病学

歯根膜の機能について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 象牙質の栄養を供給する。
b 象牙質の痛みを伝える。
c 下顎張反射を起こす。
d 咬合力を調整する。
e 下顎安静位を保つ。

解答 d

解説

      2014/06/11

 - 歯周病学, 87回 A問題

Message

  関連記事

no image
98A-47 歯周病学

生理的な加齢変化はどれか。2つ選べ。
a 歯髄腔の拡大
b 歯根膜腔の拡大
c セメント質の肥厚
d 歯冠の変色
e 歯根の短小化

no image
103C-21 歯周病学

GTR法で根面に誘導するのはどれか。1つ選べ。
a 歯肉上皮組織
b 歯肉結合組織
c 骨膜由来組織
d 歯根膜由来組織
e 歯槽粘膜結合組織

no image
103C-63 歯周病学

シャーピー線維が認められるのはどれか。全て選べ。
a 歯根膜
b 固有歯槽骨
c 支持歯槽骨
d 無細胞性線維性セメント質
e 細胞性固有線維性セメント質

no image
105A-1 歯周病学

歯周治療器具の先端部の写真(別冊No.1)を別に示す。
歯周ポケット搔爬術に用いるのはどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
87A-24 歯科理工学

石膏系埋没材の混水比(W/P)を小さくした時の変化で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 硬化時間が長くなる。
b 硬化膨張が小さくなる。
c 吸水膨張が大きくなる。
d 加熱膨張が小さくなる。
e 鋳型の通気性が良くなる。

no image
101B-45 歯周病学

骨縁下う蝕のために生物学的幅径が不足している支台歯に歯冠補綴を行うことにした。適切な前処置はどれか。2つ選べ。
a 挺 出
b 歯肉切除術
c 歯槽骨切除術
d 対合歯の咬合調整
e 歯肉弁根尖側移動術

no image
103C-55 歯周病学

SPT<supportive periodontal therapy>におけるリコール間隔の決定で重要なのは どれか。 2つ選べ。
a 年 齢
b 性 別
c 残存歯数
d 口腔清掃状態
e プローピング時の出血

no image
93B-23 歯周病学

下顎小臼歯部に見られる歯肉退縮の原因と考えられるのはどれか。1つ選べ。
a 小帯付着位置異常
b 骨隆起
c 根面溝
d エナメル突起
e 堤状隆起

no image
87A-27 改 歯周病学

歯肉退縮が見られる歯のセメント質について正しいのはどれか。2つ選べ。
a 歯肉線維が埋入している部位がある。
b セメント細胞はセメント質を形成する。
c セメント芽細胞がセメント質中に存在する。
d 歯頸部付近は有細胞セメント質の幅が厚い。
e 接合上皮(付着上皮)が付着している部位がある。

no image
87A-17 微生物学

内毒素で正しいのはどれか。全て選べ。
a 補体を活性化する。
b 骨吸収を引き起こす。
c リポタンパク質である。
d グラム陽性菌の菌体成分である。
e シュワルツマン反応を引き起こす。