闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107A-34 口腔外科

Malgaigne圧痛が見られるのはどれか。1つ選べ。
a 膿 瘍
b 骨 折
c 唾石症
d 三叉神経痛
e リンパ節炎

解答 b

解説

Malgaigne圧痛とは、
骨折部位に触れると「イテテテテテ!」ってやつ。

   

 - 口腔外科学, 107回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-83 口腔外科学

上顎右側第二小臼歯の抜去を行うこととした。初診時の口腔内写真(別冊No.9A)とエックス線写真(別冊No.9B)とを別に示す。
手術操作で最初に行うのはどれか。1つ選べ。
a 根の分割
b 挺子の挿入
c 周囲骨の削除
d 鉗子による把持
e 歯周靱帯の切離

no image
107A-54 歯科矯正学

負のアーチレングスディスクレパンシーの改善につながるのはどれか。2つ選べ。
a 連続抜去
b 乳切歯の早期抜去
c 永久切歯の遠心移動
d 乳犬歯の隣接面削除
e 第一大臼歯の遠心移動

no image
107A-85 クラウンブリッジ学

支台歯の頬舌側両面に維持機構を設定できる支台装置はどれか。2つ選べ。
a 咬 耗
b 動揺度
c マージンの適合
d プラークの沈着
e レジン前装部の着色

no image
口腔外科

歯原性上皮で歯原性外胚葉性間様組織を伴い、硬組織形成をみるもの、あるいはみないものはどれか。全て選べ。
a 歯芽腫
b 歯原性線維腫
c 腺腫瘍歯原性腫瘍
d 角化嚢胞性歯原性腫瘍
e 石灰化嚢胞性歯原性腫瘍

no image
103A-120 口腔外科学

下顎水平埋状智歯を除去するときに、損傷に注意すべきなのはどれか。   2つ選べ。
a 舌神経
b 舌咽神経
c 舌下神経
d 下歯槽神経
e 顔面神経下顎縁枝

no image
103A-40 口腔外科学

口腔内写真(別冊No.1)を別に示す。
下顎左側臼歯部の骨膜下腫瘍の切開排膿術を行う患者に事前に説明すべき事項はどれか。1つ選べ。
a 開口障害
b 嚥下障害
c 下唇の知覚障害
d 下唇の運動麻痺
e 頬脂肪体への感染拡大

no image
105A-30 口腔外科学

口唇・口蓋裂の発症を説明する有力な学説はどれか。1つ選べ。
a 細菌感染説
b 放射線被曝説
c 染色体異常説
d 多因子しきい説
e ウイルス感染説

no image
105C-113 口腔外科学

エックス線写真別冊(No. 14)を別に示す。矢印で示す骨片の偏位を起こすのはどれか。1つ選べ。
a 咬 筋
b 側頭筋
c 内側翼突筋
d 外側翼突筋
e 胸鎖乳突筋

no image
105C-110 口腔外科学

歯原性上皮と歯原性外胚葉性間葉とからなるのはどれか。2つ選べ。
a 歯牙腫
b エナメル上皮腫
c 角化囊胞性歯原性腫瘍
d 石灰化上皮性歯原性腫瘍
e 石灰化囊胞性歯原性腫瘍

no image
107A-74 部分床義歯学

クラスプに求められる要件のうち、受動性に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 咬合力を支持する。
b 脱離力に抵抗する。
c 支台歯の3面4隅角を取り囲む。
d 着脱時に支台歯に生じる側方圧を相殺する。
e 義歯が静止状態にあるとき、支台歯に力を及ぼさない。