闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

107A-34 口腔外科

Malgaigne圧痛が見られるのはどれか。1つ選べ。
a 膿 瘍
b 骨 折
c 唾石症
d 三叉神経痛
e リンパ節炎

解答 b

解説

Malgaigne圧痛とは、
骨折部位に触れると「イテテテテテ!」ってやつ。

   

 - 口腔外科学, 107回 A問題

Message

  関連記事

no image
105A-58 口腔外科学

エックス線写真(別冊No.5A,B)とH-E 染色病理組織像(別冊No.5C)とを別に示す。
この疾患によくみられるのはどれか。2つ選べ。
a 骨浸潤
b 神経浸潤
c 娘囊胞の形成
d 石灰化物の形成
e 明瞭な被膜の形成

no image
105C-11 口腔外科学

上皮内水疱を形成するのはどれか。1つ選べ。
a 熱 傷
b 類天疱瘡
c 尋常性天疱瘡
d 口腔平苔癬
e 多形滲出性紅斑

no image
105A-59 口腔外科学

単純性骨囊胞の画像所見で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 著明な骨膨隆
b 水に近いCT値
c テニスラケット状の隔壁
d ナイフカット状の歯根吸収
e 内部に石灰化を伴う骨吸収

no image
105C-29 口腔外科学

膿瘍切開を決定する触診所見はどれか。1つ選べ。
a 圧 痛
b 熱 感
c 波 動
d 圧縮性
e 可動性

no image
107A-20 歯科矯正学

下顎両側第一大臼歯の近心転移によって生じるのはどれか。1つ選べ。
a 開 咬
b 切端咬合
c 交叉咬合
d 鞍状歯列弓
e 空隙歯列弓

no image
105A-63 口腔外科学

副腎皮質ステロイド軟膏が奏効するのはどれか。2つ選べ。
a 白板症
b 疱疹性口内炎
c 口腔平苔癬
d 口腔カンジダ症
e 慢性再発性アフタ

no image
105A-84 口腔外科学

左側頰粘膜前方部に 15 × 10mmの硬結を認め、平上皮癌と診断された。頰筋への浸潤はみられない。画像検査で所属リンパ節と他臓器への転移は認めない。病期はどれか。1つ選べ。
a Stage 0
b Stage Ⅰ
c Stage Ⅱ
d Stage Ⅲ
e Stage Ⅳ

no image
105C-30 口腔外科学

正常なヒト顎関節で中心位において最も前方に位置するのはどれか。1つ選べ。
a 下顎頭
b 下顎窩
c 下関節腔
d 関節隆起
e 関節円板中央狭窄部

no image
105A-109 口腔外科学

代謝異常による顎関節疾患はどれか。1つ選べ。
a 下顎頭肥大
b 変形性関節症
c 痛風性顎関節炎
d 滑膜性骨軟骨腫症
e リウマチ性顎関節炎

no image
107A-64 薬理学

ワルファリンカリウムを服用している患者への併用で、出血傾向を増強するのはどれか。2つ選べ。
a アスピリン
b アシクロビル
c インドメタシン
d チアラミド塩酸塩
e クリンダマイシン塩酸塩