闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

91A-19 微生物学

細菌性の感染症はどれか。1つ選べ。
a 単純疱疹
b 血清肝炎
c 猩紅熱
d カリニ肺炎
e マラリア

解答 c

解説

   

 - 微生物学, 91回 A問題

Message

  関連記事

no image
微生物学

毒素型食中毒はどれか。全て選べ。
a サルモネラ菌
b 腸炎ビブリオ
c 黄色ブドウ球菌
d カンピロバクター
e 病原性大腸菌(EPEC)

no image
92A-30 微生物学

正しい組み合わせはどれか。1つ選べ。
a Veillonella – グラム陰性桿菌 – 乳酸利用
b Streptococcus – グラム陰性球菌 – 乳酸産生
c Lactobacillus – グラム陰性桿菌 – プロピオン酸産生
d Actinomyces – グラム陽性桿菌 – コハク酸産生
e Fusobacterium – グラム陰性桿菌 – 酪酸産生

no image
91A-22 微生物学

偏性細胞内寄生性微生物はどれか。2つ選べ。
a 結核菌
b チフス菌
c リケッチア
d クラミジア
e 赤痢菌

no image
94A-18 微生物学

細菌の特徴について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 真核生物に分類される。
b 偏性細胞内寄生微生物である。
c リボソームを持たない。
d 細胞壁にペプチドグリカンを含む。
e 有性生殖によって増殖する。

no image
98A-35 改 微生物学

歯肉縁下で優勢なのはどれか。1つ選べ。
a Streptococcus mutans
b Lactobacillus casei
c Mycoplasma salivarium
d Actinomyces viscosus
e Prevotella intermedia

no image
91A-3 改 歯周病学

セメント質について正しいのはどれか。全て選べ。
a 根尖部は無細胞である。
b 栄養の供給は歯髄から受ける。
c 加齢とともに厚さが増加する。
d 一度吸収したのちでも再生する。
e 基質コラーゲンはタイプⅠである。

no image
101A-64 微生物学

倍化時間が長い細菌はどれか。1つ選べ。
a Escherichia coli
b Staphylococcus aureus
c Porphyromonas gingivalis
d Streptococcus pyogenes
e Mycobacterium tuberculosis

no image
91A-24 改 歯周病学

付着上皮について正しいのはどれか。全て選べ。
a 歯肉溝上皮との境界は明瞭である。
b ターンオーバーは他の上皮より速い。
c エナメル質とはヘミデスモゾームで付着している。
d 上皮は角化している。
e 細胞間隙は存在しない。

no image
95A-48 改 微生物学

微生物で正しいのはどれか。全て選べ。
a 真菌は原核細胞生物に属する。
b 遺伝情報はDNAによって伝えられる。
c 芽胞形成性の細菌は消毒薬で殺菌される。
d ウィルスは通性細胞内寄生性を特徴とする。
e 細胞性微生物はDNAとRNAとを持っている。

no image
微生物学

DNAが核膜に覆われていない微生物はどれか。2つ選べ。
a 原 虫
b 真 菌
c 細 菌
d ウィルス
e スピロヘータ