闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

83A-11 微生物学

細胞内寄生細菌はどれか。1つ選べ。
a Streptococcus pyogenes
b Streptococcus pneumoniae
c Staphylococcus aureus
d Mycobacterium tuberculosis
e Lactobacillus casei

解答 d

解説

      2014/06/02

 - 微生物学, 83回 A問題

Message

  関連記事

no image
微生物学

原核生物はどれか。2つ選べ。
a 原 虫
b 細 菌
c 真 菌
d ウィルス
e クラミジア

no image
94A-16 改 微生物学

内毒素の生物活性はどれか。全て選べ。
a 発熱作用
b 糖発酵活性
c 補体活性化
d 骨吸収作用
e タンパク質分解活性

no image
107C-77 改 微生物学

空気感染によって広がるのはどれか。全て選べ。
a 結 核
b 風 疹
c 麻 疹
d 流行性耳下腺炎
e インフルエンザ

no image
91A-22 微生物学

偏性細胞内寄生性微生物はどれか。2つ選べ。
a 結核菌
b チフス菌
c リケッチア
d クラミジア
e 赤痢菌

no image
103C-29 微生物学

身体の部位と主要常在細菌との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 膣 ― lactobacillus
b 膀 胱 ― Bacteroides
c 小 腸 ― Helicobacter
d 鼻 腔 ― Enterococcus
e 皮 膚 ― Bifidobacterium

no image
微生物学

感染型食中毒はどれか。2つ選べ。
a 腸炎ビブリオ
b ボツリヌス菌
c サルモネラ菌
d 黄色ブドウ球菌
e 腸管出血性大腸菌(O-157)

no image
92A-29 微生物学

血液寒天培地に接種し、37℃のふらん器に入れて培養する方法でコロニー形成がみられないのはどれか。1つ選べ。
a Streptococcus sanguis
b Staphylococcus aureus
c Prevotella melaninogenica
d Actinobacillus actinomycetemcomitans
e Escherichia coli

no image
95A-48 改 微生物学

微生物で正しいのはどれか。全て選べ。
a 真菌は原核細胞生物に属する。
b 遺伝情報はDNAによって伝えられる。
c 芽胞形成性の細菌は消毒薬で殺菌される。
d ウィルスは通性細胞内寄生性を特徴とする。
e 細胞性微生物はDNAとRNAとを持っている。

no image
106A-12 微生物学

手足口病の原因はどれか。1つ選べ。
a 細 菌
b 真 菌
c ウィルス
d プリオン
e マイコプラズマ

no image
87A-10 改 微生物学

MRSAについて正しいのはどれか。全て選べ。
a 多剤耐性レンサ球菌である。
b 空中汚染による感染伝播様式がある。
c 深部感染は免疫不全患者に起こりやすい。
d 80%エタノールは消毒剤として無効である。
e 保護部位として鼻腔と咽頭とが重要である。