闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

95A-55 微生物学

歯周炎と関連の深い細菌はどれか。2つ選べ。
a Proteus vulgaris
b Bacteroides fragilis
c Porphyromonas gingivalis
d Tannerella forsythia
e Clostridium difficile

解答 c d

解説

レッドコンプレックス

  • Porphyromonas gingivalis
  • Tannerella forsythia
  • Treponema denticola

      2014/06/14

 - 微生物学, 95回 A問題

Message

  関連記事

no image
94A-16 改 微生物学

内毒素の生物活性はどれか。全て選べ。
a 発熱作用
b 糖発酵活性
c 補体活性化
d 骨吸収作用
e タンパク質分解活性

no image
微生物学

クラミジアによって引き起こされる疾患はどれか。2つ選べ。
a Q 熱
b オウム病
c マラリア
d ツツガ虫病
e トラコーマ

no image
微生物学

リボソームを持つものはどれか。全て選べ。
a 細 菌
b 真 菌
c 原 虫
d ウィルス
e マイコプラズマ

no image
96A-61 微生物学

食中毒の原因となるのはどれか。全て選べ。
a サルモネラ
b レジオネラ
c クラミジア
d 腸炎ビブリオ
e カンピロバクター

no image
微生物学

DNAが核膜に覆われていない微生物はどれか。2つ選べ。
a 原 虫
b 真 菌
c 細 菌
d ウィルス
e スピロヘータ

no image
95A-54 微生物学

ツベルクリン反応に関係する細菌はどれか。1つ選べ。
a ペスト菌
b ジフテリア菌
c 結核菌
d らい菌
e 百日咳菌

no image
微生物学

真核生物はどれか。2つ選べ。
a 原 虫
b 真 菌
c 細 菌
d ウィルス
e スピロヘータ

no image
92A-30 微生物学

正しい組み合わせはどれか。1つ選べ。
a Veillonella – グラム陰性桿菌 – 乳酸利用
b Streptococcus – グラム陰性球菌 – 乳酸産生
c Lactobacillus – グラム陰性桿菌 – プロピオン酸産生
d Actinomyces – グラム陽性桿菌 – コハク酸産生
e Fusobacterium – グラム陰性桿菌 – 酪酸産生

no image
92A-23 微生物学

初感染および回帰発症の好発部位が主に口腔領域にあるウイルスはどれか。1つ選べ。
a エンテロウイルス
b 単純ヘルペスウイルス1
c 単純ヘルペスウイルス2
d アデノウイルス
e ヒト免疫不全ウイルス(HIV)

no image
87A-43 改 微生物学

毒素型細菌性食中毒の原因菌はどれか。2つ選べ。
a 病原大腸菌
b ブドウ球菌
c ボツリヌス菌
d サルモネラ菌
e 腸炎ビブリオ