闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

98A-36 微生物学

Porphyromonas gingivalisの病原因子はどれか。2つ選べ。
a 内毒素
b 発熱毒素
c コラゲナーゼ
d ロイコトキシン
e ヒアルロニダーゼ

解答 a c

解説

      2014/06/21

 - 微生物学, 98回 A問題

Message

  関連記事

no image
87A-43 改 微生物学

毒素型細菌性食中毒の原因菌はどれか。2つ選べ。
a 病原大腸菌
b ブドウ球菌
c ボツリヌス菌
d サルモネラ菌
e 腸炎ビブリオ

no image
98A-47 歯周病学

生理的な加齢変化はどれか。2つ選べ。
a 歯髄腔の拡大
b 歯根膜腔の拡大
c セメント質の肥厚
d 歯冠の変色
e 歯根の短小化

no image
107C-77 改 微生物学

空気感染によって広がるのはどれか。全て選べ。
a 結 核
b 風 疹
c 麻 疹
d 流行性耳下腺炎
e インフルエンザ

no image
91A-19 微生物学

細菌性の感染症はどれか。1つ選べ。
a 単純疱疹
b 血清肝炎
c 猩紅熱
d カリニ肺炎
e マラリア

no image
87A-17 微生物学

内毒素で正しいのはどれか。全て選べ。
a 補体を活性化する。
b 骨吸収を引き起こす。
c リポタンパク質である。
d グラム陽性菌の菌体成分である。
e シュワルツマン反応を引き起こす。

no image
98A-23 改 生理学

受容器細胞と一次ニューロンとが同一なのはどれか。2つ選べ。
a 嗅 覚
b 視 覚
c 聴 覚
d 味 覚
e 体性感覚

no image
微生物学

リボソームを持つものはどれか。全て選べ。
a 細 菌
b 真 菌
c 原 虫
d ウィルス
e マイコプラズマ

no image
94A-16 改 微生物学

内毒素の生物活性はどれか。全て選べ。
a 発熱作用
b 糖発酵活性
c 補体活性化
d 骨吸収作用
e タンパク質分解活性

no image
92A-30 微生物学

正しい組み合わせはどれか。1つ選べ。
a Veillonella – グラム陰性桿菌 – 乳酸利用
b Streptococcus – グラム陰性球菌 – 乳酸産生
c Lactobacillus – グラム陰性桿菌 – プロピオン酸産生
d Actinomyces – グラム陽性桿菌 – コハク酸産生
e Fusobacterium – グラム陰性桿菌 – 酪酸産生

no image
98A-35 改 微生物学

歯肉縁下で優勢なのはどれか。1つ選べ。
a Streptococcus mutans
b Lactobacillus casei
c Mycoplasma salivarium
d Actinomyces viscosus
e Prevotella intermedia