闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

91A-20 改 免疫学

成熟ヘルパーT細胞に見られる細胞表面マーカーはどれか。2つ選べ。
a MHC classⅡ(HLA-DR)
b IgD
c TcR
d CD4
e CD8

解答 c d

解説

      2014/06/24

 - 免疫学, 91回 A問題

Message

  関連記事

no image
91A-3 改 歯周病学

セメント質について正しいのはどれか。全て選べ。
a 根尖部は無細胞である。
b 栄養の供給は歯髄から受ける。
c 加齢とともに厚さが増加する。
d 一度吸収したのちでも再生する。
e 基質コラーゲンはタイプⅠである。

no image
91A-42 歯内療法学

歯髄の生死を判断するのに有効なのはどれか。1つ選べ。
a インピーダンス測定検査
b 動揺度検査
c 打診音
d 歯の色調
e 電気診

no image
91A-8 免疫学

抗体産生細胞はどれか。1つ選べ。
a 好中球
b マクロファージ
c 好酸球
d 好塩基球
e 形質細胞

no image
105C-18 免疫学

急性化膿性炎で優性にみられるのはどれか。1つ選べ。
a T 細胞
b B 細胞
c 好中球
d 好酸球
e 好塩基球

no image
100A-35 免疫学

アズール顆粒をもち、核が分葉するのはどれか。1つ選べ。
a 好中球
b 好酸球
c 好塩基球
d リンパ球
e 単 球

no image
102A-2 免疫学

出生後の造血器官はどれか。1つ選べ。
a 胸 腺
b 肝 臓
c 脾 臓
d 副 腎
e 骨 髄

no image
91A-22 微生物学

偏性細胞内寄生性微生物はどれか。2つ選べ。
a 結核菌
b チフス菌
c リケッチア
d クラミジア
e 赤痢菌

no image
91A-24 改 歯周病学

付着上皮について正しいのはどれか。全て選べ。
a 歯肉溝上皮との境界は明瞭である。
b ターンオーバーは他の上皮より速い。
c エナメル質とはヘミデスモゾームで付着している。
d 上皮は角化している。
e 細胞間隙は存在しない。

no image
104C-82 免疫学

食作用を有するのはどれか。 2つ選べ。
a 好酸球
b 好中球
c リンパ球
d 形質細胞
e マクロファージ

no image
91A-20 免疫学

T細胞が分化するのはどれか。1つ選べ。
a 脾
b 肝
c 膵
d 肺
e 胸 腺