闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-37 生化学

バゾプレシンを産生する細胞が存在するのはどれか。1つ選べ。
a 海 馬
b 偏桃体
c 視床下部
d 大脳基底核
e 脳幹網様体

解答 c

解説

      2014/07/15

 - 生化学, 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-7 口腔衛生学

歯科技工指示書で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 設計を記載する。
b 初診日を記載する。
c 検査結果を記録する。
d 歯科技工士が記載する。
e 保存期間は5年である。

no image
104A-119

クラウン・ブリッジに必要とされる生物学的要件はどれか。 2つ選べ。
a 高い耐腐食性
b 緊密な辺縁封鎖性
c 清掃しやすい形態
d 天然歯に近い色調
e 咬合力に対する強度

no image
104A-74

口腔内で硬質レジン前装冠を補修修復するにあたって金属面の接着に有効な前処理はどれか。1つ選べ。
a EDTA処理
b リン酸処理
c スズ電析処理
d フッ化水素酸処理
e イオウ含有モノマー処理

no image
106A-3 生化学

タンパク質を分解する消化酵素はどれか。1つ選べ。
a 胆汁酸
b ペプシン
c リパーゼ
d アミラーゼ
e ヌクレアーゼ

no image
104A-52

頻脈がみられるのはどれか。 2つ選べ。
a 発熱
b 貧血
c 低血圧
d 甲状腺機能低下
e 血管迷走神経反射

no image
104A-92

小児齲蝕の発生リスクが低いのはどれか。1つ選べ。
a 糖尿病
b ラクトース不耐症
c フルクトース不耐症
d フェニルケトン尿症
e メープルシロップ尿症

no image
104A-96

歯性感染症の閉鎖腫瘍から分離される頻度が高いのはどれか。 2つ選べ。
a Serratia
b Neisseria
c Prevotella
d Enterococcus
e Peptostreptcoccus(Finegoldia、Micromonas)

no image
105A-34 生化学

うま味が生じるのはどれか。1つ選べ。
a 食 塩
b ショ糖
c クエン酸
d 塩酸キニーネ
e グルタミン酸ナトリウム

no image
104A-90

口腔粘膜上皮異形成の組織学的特徴はどれか。 2つ選べ。
a 基底膜の破壊
b 滴状の上皮脚形成
c 顆粒細胞層の出現
d 有棘細胞層の肥厚
e 基底細胞の極性の喪失

no image
104A-39

口腔内写真(別冊No.3)を別に示す。
適切な検査はどれか。 2つ選べ。
a Saxonテスト
b ブローイング検査
c 静的パラトグラフィ
d Waters法エックス線撮影
e 軟口蓋造影側方頭部エックス線規格撮影