闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-11 口腔外科学

上皮内水疱を形成するのはどれか。1つ選べ。
a 熱 傷
b 類天疱瘡
c 尋常性天疱瘡
d 口腔平苔癬
e 多形滲出性紅斑

解答 c

解説

      2014/07/11

 - 口腔外科学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-115

老化による変化で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 骨密度の増大
b 骨格筋量の減少
c 収縮期血圧の低下
d 血管伸展性の低下
e REM 睡眠時間の増加

no image
105C-53 歯周病学

AIDS 患者に発症しやすいのはどれか。1つ選べ。
a 不正咬合
b 歯肉退縮
c 咬合性外傷
d 侵襲性歯周炎
e 壊死性潰瘍性歯周炎

no image
105C-37 口腔衛生学

IADL<手段的日常生活動作>の測定項目はどれか。 2つ選べ。
a 家 事
b 発 音
c 嚥 下
d 更 衣
e 外 出

no image
105C-90 削除

介護保険法で地域包括支援センターに配置が義務付けられているのはどれか。 2つ選べ。
a 医 師
b 保健師
c 社会福祉士
d 介護福祉士
e 作業療法士

no image
105C-30 口腔外科学

正常なヒト顎関節で中心位において最も前方に位置するのはどれか。1つ選べ。
a 下顎頭
b 下顎窩
c 下関節腔
d 関節隆起
e 関節円板中央狭窄部

no image
105A-30 口腔外科学

口唇・口蓋裂の発症を説明する有力な学説はどれか。1つ選べ。
a 細菌感染説
b 放射線被曝説
c 染色体異常説
d 多因子しきい説
e ウイルス感染説

no image
103A-103 口腔外科学

急性白血病の初発時症状はどれか。 すべて選べ。
a 徐脈
b 発熱
c 倦怠感
d 歯肉出血
e 顔面蒼白

no image
口腔外科

間葉性あるいは歯原性外胚葉性間葉組織で、歯原生上皮をみるもの、あるいはみないものはどれか。全て選べ。
a 歯芽腫
b 歯原性線維腫
c 腺腫瘍歯原性腫瘍
d 角化嚢胞性歯原性腫瘍
e 石灰化嚢胞性歯原性腫瘍

no image
105C-77 歯内療法学

加圧根管充塡にガッタパーチャポイントを用いる理由はどれか。 2つ選べ。
a 親水性である。
b 可塑性である。
c 消毒作用がある。
d 根管壁に接着する。
e 化学的に安定している。

no image
103C-30 口腔外科学

触診で圧縮性を示すのはどれか。1つ選べ。
a ガマ腫
b 線維腫
c 血管腫
d エプーリス
e 悪性リンパ腫