闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-49 解剖学

顎下腺管が通るのはどれか。1つ選べ。
a 顎下隙
b 舌下隙
c 咽頭後隙
d 翼突下顎隙
e オトガイ下隙

解答 b

解説

      2014/08/18

 - 解剖学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-109 歯科矯正学

大臼歯にバンドを装着するのはどれか。全て選べ。
a ヘッドギア
b アクチバトール
c リンガルアーチ
d クワドヘリックス
e トゥースポジショナー

no image
105C-27

巨舌を伴う前歯部開咬を特徴とするのはどれか。1つ選べ。
a Crouzon 症候群
b Goldenhar 症候群
c Pierre Robin 症候群
d Papillon-Lefevre 症候群
e Beckwith-Wiedemann 症候群

no image
105C-84 社会歯科学

在宅歯科医療で行う義歯修理で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 介護保険の対象となる。
b 保健所長の指示で行う。
c 医療機関との連携をとる。
d 地域保健法に基づいて行う。
e 歯科衛生士が診療補助を行う。

no image
105C-15 歯科放射線学

放射能の単位はどれか。1つ選べ。
a Bq
b Sv
c Gy
d eV
e C/kg

no image
105C-110 口腔外科学

歯原性上皮と歯原性外胚葉性間葉とからなるのはどれか。2つ選べ。
a 歯牙腫
b エナメル上皮腫
c 角化囊胞性歯原性腫瘍
d 石灰化上皮性歯原性腫瘍
e 石灰化囊胞性歯原性腫瘍

no image
105C-130

自己抗体が関与するのはどれか。1つ選べ。
a 白板症
b 紅板症
c 天疱瘡
d 手足口病
e 色素性母斑
f 疱疹性口内炎
g ヘルパンギーナ
h 色素性母斑

no image
105C-78 歯科薬理学

リドカイン塩酸塩の薬理作用で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 抗不安作用
b 抗不整脈作用
c 抗けいれん作用
d 抗血液凝固作用
e 抗アレルギー作用

no image
105C-91

スクリュー形状のインプラント手術で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 1回法と2回法とがある。
b 術前に上部構造を設計する。
c 埋入前にインプラントを薬液消毒する。
d 埋入窩の形成にはエアタービンを用いる。
e インプラントよりも大きな埋入窩を形成する。

no image
105C-65 歯内療法学

高齢者の窩洞形成時に注意すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 髄室角の残存
b 歯髄腔の狭窄
c 脆弱な象牙質
d 痛覚閾値の低下
e 歯髄の退行性変化

解答

解説

no image
105C-41 口腔外科学

化膿性炎で口腔内から切開排膿を行う部位はどれか。 2つ選べ。
a 舌下隙
b 顎下隙
c 側咽頭隙
d 翼突下顎隙
e オトガイ下隙