闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-69 生理学

高齢者の生理的変化で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 機能的残気量が減少する。
b 圧受容体反射機能が亢進する。
c 血清アルブミン濃度が減少する。
d クレアチニンクリアランスが上昇する。
e 脳血流量の自動調節能が右方移動する。

解答 c e

解説

      2014/09/07

 - 生理学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105A-86 生理学

骨格筋の収縮で正しいのはどれか。2つ選べ。
a アクチンの収縮によって起きる。
b 筋小胞体に活動電位が発生する。
c 筋収縮に伴って熱が産生される。
d 横行小管系‘から Ca2+が放出される。
e 短時間に収縮を繰り返すと収縮力が低下する。

no image
105C-45 口腔衛生学

根拠に基づいた医療<EBM>について正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 医療費の削減を目的に行う。
b 動物実験の結果を根拠とする。
c 得られた情報は批判的に吟味する。
d 得られた根拠は患者に説明せずに用いてよい。
e 患者への適用にあたり歯科医師の技能を考慮する。

no image
105C-102

浮腫の原因はどれか。 2つ選べ。
a 終動脈の閉塞
b 血管壁の破綻
c 低タンパク血症
d 毛細血管圧の下降
e 血管壁の透過性亢進

no image
101B-127 生理学

タンパク質に糖鎖を付与する細胞内小器官はどれか。1つ選べ。
a 分泌小胞
b ゴルジ体
c リボソーム
d リソソーム
e ミトコンドリア

no image
105C-70 口腔外科学

歯科診療を水平位で行ったとき、気道閉塞を起こす危険性が高いのはどれか。1つ選べ。
a Down症候群
b Klinefelter 症候群
c 鎖骨頭蓋骨異形成症
d Treacher Collins症候群
e Beckwith-Wiedemann症候群

no image
106C-54 生理学

睡眠で正しいのはどれか。全て選べ。
a 唾液分泌量が減少する。
b 睡眠の深さで脳波が変化する
c 老化に伴って深い睡眠が増加する。
d REM睡眠では眼球運動が減少する。
e 新生児では10歳児よりもREM睡眠の割合が少ない。

no image
106C-35 生理学

細胞外液のイオン組成で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a カリウムイオン
b ナトリウムイオン
c カルシウムイオン
d マグネシウムイオン
e アンモニウムイオン

no image
生理学

独自のDNAを持つ細胞内小器官はどれか。1つ選べ。
a 分泌小胞
b ゴルジ体
c リボソーム
d リソソーム
e ミトコンドリア

no image
105C-31 口腔衛生学

資格と法律で規定されている業務との組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 社会福祉士 - 家事援助
b 言語聴覚士 - 嚥下訓練
c 介護福祉士 - 温熱療法
d 理学療法士 - 自助具指導
e 作業療法士 - 義足歩行訓練

no image
105C-12 小児歯科学

乳幼児の体重と身長の釣り合いを評価するのに用いられるのはどれか。1つ選べ。
a 頭指数
b 発達指数
c Kaup 指数
d Rohrer 指数
e 身長パーセンタイル

PREV
104C-69
NEXT
103A-69