闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-76 病理学

通常の病理組織検査に比べた細胞診の利点はどれか。2つ選べ。
a 確定診断に適する。
b 検体からの情報量が多い。
c 組織構築を把握しやすい。
d 検体採取に伴う侵襲が少ない。
e 標本作製に要する時間が短い。

解答 d e

解説

      2014/11/01

 - 病理学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-47 生理学

ホルモンと作用との組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
a ガストリン - 胃酸分泌抑制
b インスリン - グリコーゲン合成抑制
c サイロキシン - 基礎代謝率低下
d コルチゾール - プロスタグランジン合成促進
e アルドステロン - 細胞外液量増加

no image
105C-82 口腔外科学

Fallot 四徴症患者の抜歯前にアモキシシリン水和物を投与して予防するのはどれ か。1つ選べ。
a 心不全
b 不整脈
c 低酸素発作
d 狭心症発作
e 感染性心内膜炎

no image
105C-40 歯科放射線学

吸収線量から実効線量を求めるのに必要なのはどれか。 2つ選べ。
a 線量率
b 線量限度
c 組織荷重係数
d 生物学的効果比
e 放射線荷重係数

no image
105C-124

急性熱性疾患で生じるのはどれか。1つ選べ。
a 巨舌
b 溝状舌
c 平滑舌
d 苺状舌
e 黒毛舌

no image
97D-9 改 病理学

前癌病変はどれか。全て選べ。
a 白板症
b 紅板症
c 扁平苔癬
d 梅毒性絶縁
e 色素性乾皮症

no image
105C-37 口腔衛生学

IADL<手段的日常生活動作>の測定項目はどれか。 2つ選べ。
a 家 事
b 発 音
c 嚥 下
d 更 衣
e 外 出

no image
94A-30 病理学

アミロイド様物質が認められるのはどれか。1つ選べ。
a エナメル上皮腫
b 石灰化上皮性歯原性腫瘍
c 歯原性粘液腫
d セメント芽細胞腫
e エナメル上皮線維腫

no image
105C-112 解剖学

内頭蓋底の写真別冊(No. 13)を別に示す。矢印で示す孔を通過する神経が支配するのはどれか。2つ選べ。
a 涙の分泌
b 唾液の分泌
c 咀嚼筋の運動
d 舌体部の味覚
e 舌体部の触覚

no image
105C-105 歯科薬理学

細菌のタンパク合成阻害薬はどれか。2つ選べ。
a オフロキサシン
b アムホテリシンB
c エリスロマイシン
d バカンピシリン塩酸塩
e ミノサイクリン塩酸塩

no image
105C-108 口腔衛生学

WHOの基準に従った器具の写真別冊(No. 12)を別に示す。
この器具を用いた評価法に定められた診査項目はどれか。すべて選べ。
a 歯垢付着
b 歯石沈着
c 歯肉出血
d 付着歯肉幅
e ポケット深さ

PREV
104C-76
NEXT
103A-76