闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-76 病理学

通常の病理組織検査に比べた細胞診の利点はどれか。2つ選べ。
a 確定診断に適する。
b 検体からの情報量が多い。
c 組織構築を把握しやすい。
d 検体採取に伴う侵襲が少ない。
e 標本作製に要する時間が短い。

解答 d e

解説

      2014/11/01

 - 病理学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-44 口腔外科学

Hunt 症候群でみられる症状はどれか。 2つ選べ。
a 舌 痛
b 難 聴
c 視力障害
d 鼻唇溝消失
e 上唇知覚鈍麻

no image
105C-96

重層扁平上皮のH-E 染色組織像別冊No. 11を別に示す。
矢印で示す部位にある細胞間接着装置はどれか。1つ選べ。
a 接着帯<中間結合>
b 密着帯<タイト結合>
c 細隙結合<ネキサス>
d 接着斑<デスモゾーム>
e 半接着斑<ヘミデスモゾーム>

no image
105C-51 口腔外科学

唇顎口蓋裂の手術で再建するのはどれか。 2つ選べ。
a 咬 筋
b 頰 筋
c 口輪筋
d 口蓋帆挙筋
e 内側翼突筋

no image
105C-120 保存修復学

齲蝕検知液で薄いピンクに染色される象質の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 細菌に感染している。
b 再石灰化が可能である。
c 刺激による痛みを生じる。
d 象牙細管が開口している。
e レジンとの接着が良好である。

no image
105C-54 生化学

蛋白分解酵素阻害活性を持つのはどれか。1つ選べ。
a ムチン
b シスタチン
c リゾチーム
d ラクトフェリン
e ペルオキシダーゼ

no image
105C-75 口腔外科学

口蓋裂新生児で対応を優先すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 哺乳障害
b 聴覚障害
c 味覚障害
d 構音障害
e 審美障害

no image
105C-45 口腔衛生学

根拠に基づいた医療<EBM>について正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 医療費の削減を目的に行う。
b 動物実験の結果を根拠とする。
c 得られた情報は批判的に吟味する。
d 得られた根拠は患者に説明せずに用いてよい。
e 患者への適用にあたり歯科医師の技能を考慮する。

no image
105C-62 口腔外科学

心疾患の患者の心電図別冊No. 5を別に示す。
常用しているのはどれか。1つ選べ。
a シメチジン
b ニフェジピン
c プレドニゾロン
d ワルファリンカリウム
e サルブタモール硫酸塩

解答

解説

no image
105C-71 解剖学

側頸部を斜走し内頸静脈と交叉するのはどれか。1つ選べ。
a 顎舌骨筋
b 胸骨舌骨筋定
c 肩甲舌骨筋
d 甲状舌骨筋
e オトガイ舌骨筋

no image
105C-85 クラウンブリッジ学

咬合関係が正常な下顎左側第一大臼歯の暫間被覆冠を装着し咬合調整を行っている。咬頭嵌合位(赤)の口腔内写真別冊(No. 8A)と側方運動時青の咬合接触を印 記した口腔内写真別冊(No. 8B)とを別に示す。 矢印の印記部に対応するのはどれか。1つ選べ。
a 左上6頰側咬頭内斜面
b 左上6舌側咬頭外斜面
c 左上6舌側咬頭内斜面
d 左上7舌側咬頭外斜面
e 左上7頰側咬頭内斜面

PREV
104C-76
NEXT
103A-76