闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-78 歯科薬理学

リドカイン塩酸塩の薬理作用で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 抗不安作用
b 抗不整脈作用
c 抗けいれん作用
d 抗血液凝固作用
e 抗アレルギー作用

解答 b

解説

      2014/11/01

 - 歯科薬理学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-42 歯科薬理学

濃度依存性抗菌薬はどれか。 2つ選べ。
a セフェム系
b カルバペネム系
c ニューキノロン系
d グリコペプチド系
e アミノグリコシド系

no image
105C-87 口腔衛生学

30 歳時点でのCPI診査で所見を認めなかった200 人を対象に前向きコホート調査を実施した。20 年後の再診査の結果を表に示す。 4mm 以上の歯周ポケット保有者の喫煙の相対危険度はどれか。1つ選べ。
a 1.7
b 1.9
c 2.0
d 2.5
e 3.0

no image
105C-120 保存修復学

齲蝕検知液で薄いピンクに染色される象質の特徴で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 細菌に感染している。
b 再石灰化が可能である。
c 刺激による痛みを生じる。
d 象牙細管が開口している。
e レジンとの接着が良好である。

no image
105C-29 口腔外科学

膿瘍切開を決定する触診所見はどれか。1つ選べ。
a 圧 痛
b 熱 感
c 波 動
d 圧縮性
e 可動性

no image
105C-117

滲出性炎はどれか。全て選べ。
a 漿液性炎
b 化膿性炎
c 線維素性炎
d 肉芽腫性炎
e カタル性炎

no image
105C-106

ある生体材料の生化学的性質を以下に示す。
この材料を口腔粘膜の欠損部に使用する理由はどれか。1つ選べ。
a 耐食性
b 非吸収性
c 抗菌作用
d 肉芽誘導能
e 薬物輸送性

no image
歯科薬理学

タンパク質合成阻害薬はどれか。全て選べ。
a セフェム系
b マクロライド系
c ニューキノロン系
d テトラサイクリン系
e アミノグリコシド系

no image
105C-30 口腔外科学

正常なヒト顎関節で中心位において最も前方に位置するのはどれか。1つ選べ。
a 下顎頭
b 下顎窩
c 下関節腔
d 関節隆起
e 関節円板中央狭窄部

no image
103A-24 歯科薬理学

ピラゾロン系薬過敏症の原因となるものはどれか。1つ選べ。
a アスピリン
b プレドニゾロン
c インドメタシン
d リゾチーム塩酸塩
e イソプロピルアンチピリン

no image
105C-25 口腔衛生学

科学的根拠の質が最も高いのはどれか。1つ選べ。
a 症例対照研究
b コホート研究
c 専門委員会の報告
d 複数の時系列研究
e ランダム化比較試験

PREV
104C-78
NEXT
103A-78