闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-79 保存修復学

コンポジットレジンに用いる研磨材はどれか。2つ選べ。
a 酸化鉄
b 浮石末
c アルミナ
d 酸化クロム
e ダイヤモンド

解答 c e

解説

      2014/11/01

 - 保存修復学, 105回 C問題 ,

Message

  関連記事

no image
105C-101 口腔外科学

生体活性を示すのはどれか。 2つ選べ。
a チタン
b アルミナ
c ジルコニア
d ハイドロキシアパタイト
e TCP<リン酸三カルシウム>

no image
105C-100 歯内療法学

根管拡大中に形成したレッジの修正で効果的なのはどれか。 2つ選べ。
a EDTA液の使用
b 根管口部のフレア形成
c リーミングによる再根管形成
d ニッケルチタンファイルの使用
e ファイルへのプレカーブの付与

no image
105C-99

歯髄の機能で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 象牙質の形成
b 咬合圧の感受
c 侵害刺激の感受
d エナメル質の修復
e セメント質の誘導

no image
103A-107 保存修復学

根面齲蝕について正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 歯肉退縮を伴う。
b 環状性に進行する。
c 穿通性に進行する。
d 齲蝕円錐の形態をとる。
e ブラキシズムが関与する。

no image
105C-112 解剖学

内頭蓋底の写真別冊(No. 13)を別に示す。矢印で示す孔を通過する神経が支配するのはどれか。2つ選べ。
a 涙の分泌
b 唾液の分泌
c 咀嚼筋の運動
d 舌体部の味覚
e 舌体部の触覚

no image
105C-102

浮腫の原因はどれか。 2つ選べ。
a 終動脈の閉塞
b 血管壁の破綻
c 低タンパク血症
d 毛細血管圧の下降
e 血管壁の透過性亢進

no image
105C-108 口腔衛生学

WHOの基準に従った器具の写真別冊(No. 12)を別に示す。
この器具を用いた評価法に定められた診査項目はどれか。すべて選べ。
a 歯垢付着
b 歯石沈着
c 歯肉出血
d 付着歯肉幅
e ポケット深さ

no image
105C-85 クラウンブリッジ学

咬合関係が正常な下顎左側第一大臼歯の暫間被覆冠を装着し咬合調整を行っている。咬頭嵌合位(赤)の口腔内写真別冊(No. 8A)と側方運動時青の咬合接触を印 記した口腔内写真別冊(No. 8B)とを別に示す。 矢印の印記部に対応するのはどれか。1つ選べ。
a 左上6頰側咬頭内斜面
b 左上6舌側咬頭外斜面
c 左上6舌側咬頭内斜面
d 左上7舌側咬頭外斜面
e 左上7頰側咬頭内斜面

no image
105C-21

FDI の歯式で 16 と表示される歯の歯根完成時期はどれか。 1つ選べ。
a 3 ~ 4 歳ころ
b 6 ~ 7 歳ころ
c 9 ~ 10 歳ころ
d 12 ~ 14 歳ころ
e 18 ~ 25 歳ころ

no image
105C-83 小児歯科学

ディスタルシューを製作中の作業用模型の写真別冊No. 7を別に示す。
矢印で示す部位に相当するのはどれか。1つ選べ。
a 第一大臼歯近心歯頸部
b 第二乳臼歯遠心根根尖部
c 第二乳臼歯遠心根中央部
d 第一大臼歯近心歯冠辺縁隆線
e 第一大臼歯近心歯冠最大豊隆部