闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-88 口腔外科学

血友病Aの患者で異常値を示すのはどれか。2つ選べ。
a 出血時間
b 血小板数
c 第Ⅷ因子量
d プロトロンビン時間
e 活性化部分トロンボプラスチン時間

解答 c e

解説

      2014/11/01

 - 口腔外科学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-4 歯科放射線学

関節円板転位の診断に有用なのはどれか。1つ選べ。
a MRI
b 側斜位経頭蓋撮影
c エックス線断層撮影
d 眼窩下顎枝方向撮影
e パノラマエックス線撮影

no image
105C-126 口腔衛生学

口臭検査で、官能検査がガスクロマトグラフィー検査よりも優れている点はどれか。2つ選べ。
a 簡便である。
b 結果の再現性がよい。
c 連続測定が可能である。
d 多様な有臭成分に対応できる。
e 被験者の直前の飲食に左右されにくい。

no image
105A-63 口腔外科学

副腎皮質ステロイド軟膏が奏効するのはどれか。2つ選べ。
a 白板症
b 疱疹性口内炎
c 口腔平苔癬
d 口腔カンジダ症
e 慢性再発性アフタ

no image
105C-85 クラウンブリッジ学

咬合関係が正常な下顎左側第一大臼歯の暫間被覆冠を装着し咬合調整を行っている。咬頭嵌合位(赤)の口腔内写真別冊(No. 8A)と側方運動時青の咬合接触を印 記した口腔内写真別冊(No. 8B)とを別に示す。 矢印の印記部に対応するのはどれか。1つ選べ。
a 左上6頰側咬頭内斜面
b 左上6舌側咬頭外斜面
c 左上6舌側咬頭内斜面
d 左上7舌側咬頭外斜面
e 左上7頰側咬頭内斜面

no image
105C-45 口腔衛生学

根拠に基づいた医療<EBM>について正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 医療費の削減を目的に行う。
b 動物実験の結果を根拠とする。
c 得られた情報は批判的に吟味する。
d 得られた根拠は患者に説明せずに用いてよい。
e 患者への適用にあたり歯科医師の技能を考慮する。

no image
口腔外科

歯原性上皮で歯原性外胚葉性間様組織を伴い、硬組織形成をみるもの、あるいはみないもの。2つ選べ。
a 歯芽腫
b 歯原性粘液種
c 角化嚢胞性歯原性腫瘍
d 石灰化嚢胞性歯原性腫瘍
e 石灰化上皮性歯原性腫瘍

no image
105C-100 歯内療法学

根管拡大中に形成したレッジの修正で効果的なのはどれか。 2つ選べ。
a EDTA液の使用
b 根管口部のフレア形成
c リーミングによる再根管形成
d ニッケルチタンファイルの使用
e ファイルへのプレカーブの付与

no image
105C-18 免疫学

急性化膿性炎で優性にみられるのはどれか。1つ選べ。
a T 細胞
b B 細胞
c 好中球
d 好酸球
e 好塩基球

no image
105C-116 歯周病学

喫煙関連歯周炎で歯周組織破壊に関連するのはどれか。2つ選べ。
a 酸素分圧の低下
b 毛細血管の拡張
c 上皮の角化亢進
d 嫌気性菌の増加
e メラニン色素の増加

no image
105C-76 病理学

通常の病理組織検査に比べた細胞診の利点はどれか。 2つ選べ。
a 確定診断に適する。
b 検体からの情報量が多い。
c 組織構築を把握しやすい。
d 検体採取に伴う侵襲が少ない。
e 標本作製に要する時間が短い。