闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-122 歯科矯正学

加強固定に使用される装置はどれか。2つ選べ。
a ヘッドギア
b 咬合斜面板
c チンキャップ
d トゥースポジショナー
e Nance のホールディングアーチ

解答 a e

解説

      2014/10/30

 - 歯科矯正学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-69 生理学

高齢者の生理的変化で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 機能的残気量が減少する。
b 圧受容体反射機能が亢進する。
c 血清アルブミン濃度が減少する。
d クレアチニンクリアランスが上昇する。
e脳血流量の自動調節能が右方移動する。

解答

解説

no image
105C-49 解剖学

顎下腺管が通るのはどれか。1つ選べ。
a 顎下隙
b 舌下隙
c 咽頭後隙
d 翼突下顎隙
e オトガイ下隙

no image
105C-66 歯科放射線学

放射線を一度に全身被曝した場合で、最も短期間で死に至る原因となるのはどれ か。1つ選べ。
a 肺障害
b 腎障害
c 胃腸障害
d 骨髄障害
e 中枢神経障害

解答

解説

no image
105C-46 保存修復学

加齢に伴う変化で根面齲蝕のリスクを増加させるのはどれか。 2つ選べ。
a 石灰化度の上昇
b 辺縁歯肉の退縮
c 透明象質の増加
d セメント質の肥厚
e 唾液分泌量の減少

no image
105C-34 社会歯科学

GCP<good clinical practice>が定めているのはどれか。1つ選べ。
a 医師の義務
b 院内感染対策
c 障害者への対応
d 動物実験の倫理
e 臨床試験の基準

no image
105C-110 口腔外科学

歯原性上皮と歯原性外胚葉性間葉とからなるのはどれか。2つ選べ。
a 歯牙腫
b エナメル上皮腫
c 角化囊胞性歯原性腫瘍
d 石灰化上皮性歯原性腫瘍
e 石灰化囊胞性歯原性腫瘍

no image
105C-20

歯科治療時における脳性麻痺患者への対応で適切なのはどれか。1つ選べ。
a 膝を屈曲させる。
b 腕を伸展させる。
c 頭部を後屈させる。
d イヤーマフを付ける。
e アイマスクを付ける。

no image
104A-126 歯科矯正学

成人の不正咬合に対する治療計画を立案するために必要なのはどれか。 すべて選べ。
a 口腔模型
b 顔面写真
c セファログラム
d 手のエックス線写真
e パノラマエックス線写真

no image
105C-37 口腔衛生学

IADL<手段的日常生活動作>の測定項目はどれか。 2つ選べ。
a 家 事
b 発 音
c 嚥 下
d 更 衣
e 外 出

no image
103B-46 歯科矯正学

8歳の男児。歯並びが悪いことを主訴として来院した。初診時の咬頭嵌合位と早期接触位の口腔内写真(別冊No.44)を別に示す。セファロ分析の結果を図に示す。

まず行う処置はどれか。 2つ選べ。
a 上顎左側中切歯の唇側移動
b 下顎切歯の舌側移動
c 暫間的咬合挙上
d 上顎骨の成長促進
e 下顎骨の成長抑制