闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-123 全部床義歯学

高齢無歯顎者が義歯未装着の場合に不明瞭となるのはどれか。2つ選べ。
a 人 中
b 赤 唇
c 口 裂
d 鼻唇溝
e 外斜線

解答 a b

解説

      2014/10/31

 - 全部床義歯学, 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-17 社会歯科学

ヒトを対象とする医学研究の倫理原則が示されているのはどれか。1つ選べ。
a リスボン宣言
b シドニー宣言
c ジュネーブ宣言
d ヒポクラテスの誓い
e ニュルンベルグ綱領

no image
103C-58 全部床義歯学

無歯顎者に対する個人トレーを用いた最終印象時に行うのはどれか。 2つ選べ。
a 粘膜調整
b 粘膜の触診
c 印象法の選択
d 把柄の位置の点検
e 筋の付着部位の確認

no image
105C-109 歯科矯正学

大臼歯にバンドを装着するのはどれか。全て選べ。
a ヘッドギア
b アクチバトール
c リンガルアーチ
d クワドヘリックス
e トゥースポジショナー

no image
105C-29 口腔外科学

膿瘍切開を決定する触診所見はどれか。1つ選べ。
a 圧 痛
b 熱 感
c 波 動
d 圧縮性
e 可動性

no image
105C-81 小児歯科学

10 か月児の上顎乳中切歯で、齲蝕の好発部位はどれか。1つ選べ。
a 切縁
b 冠動脈の拡張
c 遠心隣接面
d 唇側面歯頸部
e 舌側面歯頸部

no image
105C-118 保存修復学

メタルインレー修復と比較してコンポジットレジン修復で不要になるのはどれか。2つ選べ。
a 予防拡大
b 保持形態
c 抵抗形態
d 便宜形態
e 窩縁形態

no image
105C-70 口腔外科学

歯科診療を水平位で行ったとき、気道閉塞を起こす危険性が高いのはどれか。1つ選べ。
a Down症候群
b Klinefelter 症候群
c 鎖骨頭蓋骨異形成症
d Treacher Collins症候群
e Beckwith-Wiedemann症候群

no image
105C-86 口腔外科学

復位を伴う関節円板前方転位で正しいのはどれか。 1つ選べ。
a 自発痛を伴う。
b 関節雑音を伴わない。
c 最大開口量が制限される。
d 片側性の場合には開口運動路は患側に偏位する。
e パノラマエックス線写真で関節円板の位置を確認する。

no image
105C-30 口腔外科学

正常なヒト顎関節で中心位において最も前方に位置するのはどれか。1つ選べ。
a 下顎頭
b 下顎窩
c 下関節腔
d 関節隆起
e 関節円板中央狭窄部

no image
105C-51 口腔外科学

唇顎口蓋裂の手術で再建するのはどれか。 2つ選べ。
a 咬 筋
b 頰 筋
c 口輪筋
d 口蓋帆挙筋
e 内側翼突筋