闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-126 口腔衛生学

口臭検査で、官能検査がガスクロマトグラフィー検査よりも優れている点はどれか。2つ選べ。
a 簡便である。
b 結果の再現性がよい。
c 連続測定が可能である。
d 多様な有臭成分に対応できる。
e 被験者の直前の飲食に左右されにくい。

解答 a d

解説

      2014/11/03

 - 105回 C問題, 口腔衛生学

Message

  関連記事

no image
105C-65 歯内療法学

高齢者の窩洞形成時に注意すべきなのはどれか。1つ選べ。
a 髄室角の残存
b 歯髄腔の狭窄
c 脆弱な象牙質
d 痛覚閾値の低下
e 歯髄の退行性変化

解答

解説

no image
105C-3 歯内療法学

歯髄炎の初期にみられるのはどれか。1つ選べ。
a 咬合痛
b 冷水痛
c 温水痛
d 打診痛
e 自発痛

no image
105C-81 小児歯科学

10 か月児の上顎乳中切歯で、齲蝕の好発部位はどれか。1つ選べ。
a 切縁
b 冠動脈の拡張
c 遠心隣接面
d 唇側面歯頸部
e 舌側面歯頸部

no image
105C-108 口腔衛生学

WHOの基準に従った器具の写真別冊(No. 12)を別に示す。
この器具を用いた評価法に定められた診査項目はどれか。すべて選べ。
a 歯垢付着
b 歯石沈着
c 歯肉出血
d 付着歯肉幅
e ポケット深さ

no image
105C-49 解剖学

顎下腺管が通るのはどれか。1つ選べ。
a 顎下隙
b 舌下隙
c 咽頭後隙
d 翼突下顎隙
e オトガイ下隙

no image
103A-55 口腔衛生学

国民医療費に含まれるのはどれか。1つ選べ。
a 咬合誘導
b 正常分娩
c 健康診断
d 予防接種
e 訪問診療

no image
105C-110 口腔外科学

歯原性上皮と歯原性外胚葉性間葉とからなるのはどれか。2つ選べ。
a 歯牙腫
b エナメル上皮腫
c 角化囊胞性歯原性腫瘍
d 石灰化上皮性歯原性腫瘍
e 石灰化囊胞性歯原性腫瘍

no image
105C-121 口腔外科学

メラニン色素の沈着を伴うのはどれか。2つ選べ。
a Marfan症候群
b Gardner 症候群
c Sturge-Weber 症候群
d Peutz-Jeghers症候群
e McCune-Albright 症候群

no image
105C-25 口腔衛生学

科学的根拠の質が最も高いのはどれか。1つ選べ。
a 症例対照研究
b コホート研究
c 専門委員会の報告
d 複数の時系列研究
e ランダム化比較試験

no image
105C-79 保存修復学

コンポジットレジンに用いる研磨材はどれか。 2つ選べ。
a 酸化鉄
b 浮石末
c アルミナ
d 酸化クロム
e ダイヤモンド