闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

105C-130

自己抗体が関与するのはどれか。1つ選べ。
a 白板症
b 紅板症
c 天疱瘡
d 手足口病
e 色素性母斑
f 疱疹性口内炎
g ヘルパンギーナ
h 色素性母斑

解答 c

解説

      2014/11/07

 - 105回 C問題

Message

  関連記事

no image
105C-31 口腔衛生学

資格と法律で規定されている業務との組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 社会福祉士 - 家事援助
b 言語聴覚士 - 嚥下訓練
c 介護福祉士 - 温熱療法
d 理学療法士 - 自助具指導
e 作業療法士 - 義足歩行訓練

no image
105C-44 口腔外科学

Hunt 症候群でみられる症状はどれか。 2つ選べ。
a 舌 痛
b 難 聴
c 視力障害
d 鼻唇溝消失
e 上唇知覚鈍麻

no image
105C-35

小窩裂溝部の象牙質まで進行した齲牙の模式図を示す。正しいのはどれか。1つ選べ。
a
b
c
d
e

no image
105C-76 病理学

通常の病理組織検査に比べた細胞診の利点はどれか。 2つ選べ。
a 確定診断に適する。
b 検体からの情報量が多い。
c 組織構築を把握しやすい。
d 検体採取に伴う侵襲が少ない。
e 標本作製に要する時間が短い。

no image
105C-93 社会歯科学

保険医療機関の登録を行うのはどれか。1つ選べ。
a 健所長
b 厚生労働大臣
c 都道府県知事
d 都道府県労働局長
e 日本歯科医師会長

no image
105C-67 歯科理工学

デュアルキュア型レジンセメントの重合開始剤はどれか。 2つ選べ。
a 第3級アミン
b カンファーキノン
c メタクリル酸メチル
d ウレタンジメタクリレート
e ヒドロキシエチルメタクリレート

no image
105C-85 クラウンブリッジ学

咬合関係が正常な下顎左側第一大臼歯の暫間被覆冠を装着し咬合調整を行っている。咬頭嵌合位(赤)の口腔内写真別冊(No. 8A)と側方運動時青の咬合接触を印 記した口腔内写真別冊(No. 8B)とを別に示す。 矢印の印記部に対応するのはどれか。1つ選べ。
a 左上6頰側咬頭内斜面
b 左上6舌側咬頭外斜面
c 左上6舌側咬頭内斜面
d 左上7舌側咬頭外斜面
e 左上7頰側咬頭内斜面

no image
105C-115

老化による変化で正しいのはどれか。2つ選べ。
a 骨密度の増大
b 骨格筋量の減少
c 収縮期血圧の低下
d 血管伸展性の低下
e REM 睡眠時間の増加

no image
105C-79 保存修復学

コンポジットレジンに用いる研磨材はどれか。 2つ選べ。
a 酸化鉄
b 浮石末
c アルミナ
d 酸化クロム
e ダイヤモンド

no image
105C-107 口腔外科学

扁平上皮癌の腫瘍マーカーで有用なのはどれか。1つ選べ。 2つ選べ。
a PSA
b CEA
c AFP
d CA125
e SCC 抗原