闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-113 歯科矯正学

顎間ゴムについて正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 患者が交換する。
b 対顎が固定源となる。
c 歯に梃出力が加わる。
d 断続的強制力を発揮する。
e アクチバートルと併用する。

解答 a b c

解説

   

 - 歯科矯正学, 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-128

歯髄のAδ線維の特徴はどれか。 2つ選べ。
a 歯の触圧覚を伝える。
b 潜時の長い痛みを伝える。
c エナメル象牙境に分布する。
d 露出象牙質擦過で興奮する。
e 感覚神経終末は自由神経終末である。

no image
104A-45

ポリカーボネート義歯床の製作法はどれか。1つ選べ。
a 光重合
b 加熱重合
c 常温重合
d 切削加工
e 射出成形

no image
104A-24

エナメル質齲蝕と比較した根面象牙質齲蝕の特徴はどれか。1つ選べ。
a 境界が明瞭
b 非感染で発症
c 齲蝕円錐が明瞭
d 第三象牙質の形成
e white spotが顕著

no image
104A-30

日本人の上顎永久歯の萌出順序で最も頻度が高いのはどれか。1つ選べ。
a 6→1→2→3→4→5→7
b 6→1→2→3→4→7→5
c 6→1→2→4→3→5→7
d 6→1→2→4→3→7→5
e 6→1→2→4→5→3→7

no image
104A-58

伴性劣性遺伝疾患はどれか。1つ選べ。
a 血友病
b 骨形成不全症
c 色素性乾皮症
d 神経線維腫症
e Marfan症候群

no image
104A-77

歯周炎の進行に関係するのはどれか。 2つ選べ。
a 根面溝
b 円錐歯
c 臼後結節
d エナメル突起
e カラベリー結節

no image
104A-108

疾患と徴候との組み合わせで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 麻疹――――――――Koplik斑
b 風疹――――――――苺舌
c ムンプス――――――耳下腺腫大
d 口唇ヘルペス――――偽膜
e ヘルパンギーナ―――舌下部潰瘍

no image
104A-127 全部床義歯学

上顎全部床義歯のフィニッシュラインを決定する時期はどれか。1つ選べ。
a 咬合採得直後
b 人工歯選択直後
c 蝋義歯試適直後
d 最終印象採得直後
e 概形印象採得直後

no image
104A-84

骨の石灰化に関与するのはどれか。 2つ選べ。
a RANKL
b 基質小胞
c エナメリン
d 酸性ホスファターゼ
e アルカリホスファターゼ

no image
104A-114

在宅での介護が困難なため介護保険でリハビリテーションを行うこととした。
最も適切な施設はどれか。1つ選べ。
a 特定機能病院
b グループホーム
c 介護老人保健施設
d 介護老人福祉施設
e 地域医療支援病院