闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-113 歯科矯正学

顎間ゴムについて正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 患者が交換する。
b 対顎が固定源となる。
c 歯に梃出力が加わる。
d 断続的強制力を発揮する。
e アクチバートルと併用する。

解答 a b c

解説

   

 - 歯科矯正学, 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-107

「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えること」を業とするのはどれか。1つ選べ。
a はり師
b 理学療法士
c 作業療法士
d 柔道整復師
e 臨床工学技士

no image
104A-66

医療法で認められている都道府県の業務はどれか。1つ選べ。
a 医療計画の策定
b 母子健康手帳の交付
c 3歳児健康診査の実施
d 口腔機能向上事業の実施
e 地域包括支援センターの設置

no image
104A-90

口腔粘膜上皮異形成の組織学的特徴はどれか。 2つ選べ。
a 基底膜の破壊
b 滴状の上皮脚形成
c 顆粒細胞層の出現
d 有棘細胞層の肥厚
e 基底細胞の極性の喪失

no image
104A-81

胎生第7週ヒト胚子の顔面の模式図を示す。
第1鰓弓に由来する突起同士が癒合する部位はどれか。 2つ選べ。

no image
104A-57

矯正装置装着時の口腔内写真(別冊No.6)を別に示す。
この装置の矯正力の作用様式と歯の移動様式との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 持続的な力―――歯体移動
b 持続的な力―――傾斜移動
c 断続的な力―――歯体移動
d 断続的な力―――傾斜移動
e 間歇的な力―――歯体移動

no image
103C-99 歯科矯正学

矯正治療後の再発防止に有効なのはどれか。 すべて選べ。
a 長期保定
b 咬合調整
c セプトトミー
d 口腔習癖の除去
e オーバーコレクション

no image
104A-61

下顎左側第一乳臼歯の早期喪失でクラウンループを装着することとした。下顎左側乳犬歯の唇側面観と遠心面観の模式図を示す。
ループが 左下C に接する適切な位置はどれか。1つ選べ。

no image
104A-60

超音波検査が診断に有用なのはどれか。 すべて選べ。
a 鰓囊胞
b 内骨症
c 顎骨骨髄炎
d Warthin腫瘍
e 頸部リンパ節炎

no image
103B-44 歯科矯正学

11歳の女児。上顎前突を主訴として来院した。初診時の顔面写真(別冊No.42A)と装置製作用口腔模型の写真(別冊No.42B、C)とを別に示す。

治療効果で期待されるのはどれか。 2つ選べ。
a 顔面角の増加
b SNP角の減少
c ANB角の増加
d 上顎突出度の減少
e FH平面に対する上顎中切歯歯軸傾斜角の増加

no image
105C-43 歯科矯正学

アデノイド顔貌と下顎後退とを伴う患者で小さい値を示すのはどれか。 2つ選べ。
a FMA
b 顔面角
c Y 軸角
d SNB 角
e 前顔面高