闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-113 歯科矯正学

顎間ゴムについて正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 患者が交換する。
b 対顎が固定源となる。
c 歯に梃出力が加わる。
d 断続的強制力を発揮する。
e アクチバートルと併用する。

解答 a b c

解説

   

 - 歯科矯正学, 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-89

臼歯部において部分床義歯に比べてインプラント支持の補綴装置が優れているのはどれか。 2つ選べ。
a 咀嚼能率がよい。
b 治療時間が短い。
c 装置の動揺が少ない。
d 外科的侵略が小さい。
e 患者の経済的負担が軽い。

no image
104A-49

前歯残存の下顎遊離端欠損で臼歯人工歯のモールド選択の参考にするのはどれか。 2つ選べ。
a 対合歯
b 鼻翼幅線
c 歯槽頂線
d Camper平面
e レトロモラーパッド

no image
104A-37 生化学

バゾプレシンを産生する細胞が存在するのはどれか。1つ選べ。
a 海 馬
b 偏桃体
c 視床下部
d 大脳基底核
e 脳幹網様体

no image
104A-27

アタッチメントレベルの測定に用いるのはどれか。1つ選べ。
a 深針
b ノギス
c 歯周プローブ
d ポケットマーカー
e 根分岐部用プローブ

no image
104A-20 解剖学

下顎大臼歯歯髄に分布する求心性神経が通過するのはどれか。1つ選べ。
a 棘 孔
b 破裂孔
c 正円孔
d 卵円孔
e オトガイ孔

no image
104A-28

廔孔からガッタパーチャポイントを挿入して行うエックス線検査の目的はどれか。1つ選べ。
a 根管長の測定
b 原因歯の特定
c 歯根破折の診断
d 歯髄の生死の判定
e 切開排膿の要否の判定

no image
104A-79

食事摂取基準の概念図を示す。
矢印で示すのはどれか。1つ選べ。
a 目標量
b 推奨量
c 目安量
d 上限量
e 推定平均必要量

no image
104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術

no image
104A-96

歯性感染症の閉鎖腫瘍から分離される頻度が高いのはどれか。 2つ選べ。
a Serratia
b Neisseria
c Prevotella
d Enterococcus
e Peptostreptcoccus(Finegoldia、Micromonas)

no image
104A-24

エナメル質齲蝕と比較した根面象牙質齲蝕の特徴はどれか。1つ選べ。
a 境界が明瞭
b 非感染で発症
c 齲蝕円錐が明瞭
d 第三象牙質の形成
e white spotが顕著