闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-122

末梢性筋弛緩薬が神経筋接合部で作用するのはどれか。1つ選べ。
a ドパミン受容体
b ヒスタミン受容体
c セロトニン受容体
d アドレナリン受容体
e アセチルコリン受容体

解答 e

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-52

頻脈がみられるのはどれか。 2つ選べ。
a 発熱
b 貧血
c 低血圧
d 甲状腺機能低下
e 血管迷走神経反射

no image
104A-51

抗原決定基との結合部位が4価なのはどれか。1つ選べ。
a IgG
b sIgA
c T細胞受容体(TCR)
d MHCクラスI分子
e MHCクラスII分子

no image
104A-115

義歯装着後の定期検査項目はどれか。 すべて選べ。
a 維持力
b 咬合接触
c 義歯清掃状態
d 床内面の適合
e 人工歯咬合面の状態

no image
104A-128 生理学

歯髄のAδ線維の特徴はどれか。2つ選べ。
a 歯の触圧覚を伝える。
b 潜時の長い痛みを伝える。
c エナメル象牙境に分布する。
d 露出象牙質擦過で興奮する。
e 感覚神経終末は自由神経終末である。

no image
104A-28

廔孔からガッタパーチャポイントを挿入して行うエックス線検査の目的はどれか。1つ選べ。
a 根管長の測定
b 原因歯の特定
c 歯根破折の診断
d 歯髄の生死の判定
e 切開排膿の要否の判定

no image
104A-57

矯正装置装着時の口腔内写真(別冊No.6)を別に示す。
この装置の矯正力の作用様式と歯の移動様式との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 持続的な力―――歯体移動
b 持続的な力―――傾斜移動
c 断続的な力―――歯体移動
d 断続的な力―――傾斜移動
e 間歇的な力―――歯体移動

no image
104A-11 一般教養

明治時代初期に近代歯科医学を我が国に伝えた主要国はどれか。1つ選べ。
a ドイツ
b オランダ
c フランス
d イギリス
e アメリカ

no image
104A-105

齲蝕象牙質の内層(第二層)で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 混濁層を認める。
b 細菌が侵入している。
c 齲蝕検知液で濃染される。
d 無機質は顆粒状の結晶構造を有する。
e コラーゲン線維に横紋が残存している。

no image
104A-121

1歳6か月児歯科健康診査の結果を表に示す。
齲蝕有病者率はどれか。1つ選べ。
a 8%
b 20%
c 24%
d 56%
e 80%

no image
104A-18 歯科矯正学

口腔清掃を困難にさせる矯正装置はどれか。1つ選べ。
a ヘッドギア
b 緩徐拡大装置
c アクチバトール
d マルチブランケット装置
e スライディングプレート