闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-123

自己免疫疾患はどれか。 2つ選べ。
a 再生不良性貧血
b 巨赤芽球性貧血
c 慢性骨髄性白血病
d von Willebrand病
e 突発性血小板減少性紫斑病

解答 b e

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-67

正しい組み合わせはどれか。1つ選べ。
a 下顎枝矢状分割術――――――Kostečka法
b 下顎枝垂直骨切り術―――――Wassmund法
c 下顎枝水平骨切り術―――――Köle法
d 下顎骨体一部切除術―――――Dingman法
e 下顎前歯部歯槽骨切り術―――Wunderer法

no image
104A-11 一般教養

明治時代初期に近代歯科医学を我が国に伝えた主要国はどれか。1つ選べ。
a ドイツ
b オランダ
c フランス
d イギリス
e アメリカ

no image
104A-69

小児の上顎前歯外傷で乳歯に比べて永久歯の方が多いのはどれか。1つ選べ。
a 陥 入
b 転 位
c 歯根破折
d 歯冠破折
e 完全脱臼

no image
104A-24

エナメル質齲蝕と比較した根面象牙質齲蝕の特徴はどれか。1つ選べ。
a 境界が明瞭
b 非感染で発症
c 齲蝕円錐が明瞭
d 第三象牙質の形成
e white spotが顕著

no image
104A-20 解剖学

下顎大臼歯歯髄に分布する求心性神経が通過するのはどれか。1つ選べ。
a 棘 孔
b 破裂孔
c 正円孔
d 卵円孔
e オトガイ孔

no image
104A-118

回転切削器具と比較してEr:YAGレーザーによる歯質切削の特徴はどれか。 2つ選べ。
a 振動が小さい。
b 切削音が小さい。
c 切削効率が低い。
d スミヤー層の形成量が多い。
e 窩洞の平坦化が容易である。

no image
104A-16 口腔外科学

触診所見と疾患との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 波動―――――多形腺腫
b 硬結―――――舌癌
c 圧縮性――――エナメル上皮腫
d 捻髪音――――ガマ腫
e 羊皮紙様感――皮下気腫

no image
104A-52

頻脈がみられるのはどれか。 2つ選べ。
a 発熱
b 貧血
c 低血圧
d 甲状腺機能低下
e 血管迷走神経反射

no image
104A-79

食事摂取基準の概念図を示す。
矢印で示すのはどれか。1つ選べ。
a 目標量
b 推奨量
c 目安量
d 上限量
e 推定平均必要量

no image
104A-61

下顎左側第一乳臼歯の早期喪失でクラウンループを装着することとした。下顎左側乳犬歯の唇側面観と遠心面観の模式図を示す。
ループが 左下C に接する適切な位置はどれか。1つ選べ。