闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-124

エックス線画像検査における被爆で線量限度が定められているのはどれか。 2つ選べ。
a 治療中の患者
b 診療時の歯科医師
c 研究のための被験者
d 患児を固定する母親
e 診療補助時の歯科衛生士

解答 b e

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-21

定型発達の小児で、出生時を1とした場合の1歳0か月時の体重と身長はどれか。1つ選べ。
体重 身長
a 1.5  2
b 2   2
c 2   1.5
d 3   1.5
e 3   2

no image
104A-38

セラミックインレーのクレビスを小さくする方法はどれか。2つ選べ。
a 窩洞外形を咬合接触部に設定する。
b 窩洞の線角を丸く形成する。
c 窩縁斜面を付与する。
d アルジネート印象材で印象採得する。
e グラスアイオノマーセメントで装着する。

no image
104A-56

味覚の伝道路に含まれるのはどれか。 2つ選べ。
a 赤核
b 孤束核
c 迷走神経背側核
d 三叉神経主感覚核
e 視床後内側腹側核(VPM)

no image
104A-115

義歯装着後の定期検査項目はどれか。 すべて選べ。
a 維持力
b 咬合接触
c 義歯清掃状態
d 床内面の適合
e 人工歯咬合面の状態

no image
104A-26

医療事故の防止に有効なのはどれか。1つ選べ。
a 事故を起こした個人の責任を追及する。
b 院内でのヒヤリハット事例の検討を行う。
c 一つの行為の点検は一人の医療従事者が行う。
d 事故は起こらないことを前提に対策を立てる。
e 回転切削器械の動作確認は一日の診療開始時前に完了する。

no image
104A-35

口蓋舌弓と口蓋咽頭弓の間に位置するのはどれか。1つ選べ。
a 口蓋垂
b 舌扁桃
c 口蓋扁桃
d 耳管扁桃
e 咽頭扁桃

no image
104A-86

象牙質で特異的に存在するタンパク質はどれか。1つ選べ。
a デコリン
b ホスホホリン
c Ⅰ型コラーゲン
d アメロブラスチン
e オステオカルシン

no image
104A-91

酸蝕症の原因はどれか。 2つ選べ。
a 胃食道逆流症
b フッ化物歯面塗布
c 細菌による酸産生
d 酸性食品の習慣的摂取
e ビタミンAの過剰摂取

no image
104A-10 歯科薬理学

拮抗薬の適正使用はどれか。1つ選べ。
a 選択毒性の低い薬剤を用いる。
b 予防投与では多剤を併用する。
c 初回使用量は通常量の1/2とする。
d 感受性検査の結果に基づいて用いる。
e 初回使用量は1週間以上継続して用いる。

no image
104A-29

耳下腺組織の生理的な加齢変化はどれか。1つ選べ。
a 導管細胞の増加
b 腺房細胞の減少
c 線維芽細胞の減少
d 上皮筋上皮島の出現
e オンコサイトの消失