闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-124

エックス線画像検査における被爆で線量限度が定められているのはどれか。 2つ選べ。
a 治療中の患者
b 診療時の歯科医師
c 研究のための被験者
d 患児を固定する母親
e 診療補助時の歯科衛生士

解答 b e

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-67

正しい組み合わせはどれか。1つ選べ。
a 下顎枝矢状分割術――――――Kostečka法
b 下顎枝垂直骨切り術―――――Wassmund法
c 下顎枝水平骨切り術―――――Köle法
d 下顎骨体一部切除術―――――Dingman法
e 下顎前歯部歯槽骨切り術―――Wunderer法

no image
104A-10 歯科薬理学

拮抗薬の適正使用はどれか。1つ選べ。
a 選択毒性の低い薬剤を用いる。
b 予防投与では多剤を併用する。
c 初回使用量は通常量の1/2とする。
d 感受性検査の結果に基づいて用いる。
e 初回使用量は1週間以上継続して用いる。

no image
104A-3 生化学

唾液腺と同じ消化酵素を分泌するのはどれか。1つ選べ。
a 胃
b 小 腸
c 膵 臓
d 肝 臓
e 胆 嚢

no image
104A-110

下顎大臼歯部の歯肉に長径3cmの潰瘍が見られ、パノラマエックス線写真で下顎管に達する骨吸収像が観察された。生体の結果は扁平上皮癌であった。
T分類はどれか。1つ選べ。
a TX
b T1
c T2
d T3
e T4

no image
104A-70

初診時の口腔内写真(別冊No.7A)と即時義歯製作過程の写真(別冊No.7B)とを別に示す。
装着前までの埋没・重合・研磨を除いた手順で正しいのはどれか。1つ選べ。
a ア→イ→オ→ウ→エ
b エ→ア→オ→イ→ウ
c エ→オ→ア→イ→ウ
d オ→ア→イ→ウ→エ
e オ→ア→イ→エ→ウ

no image
104A-55 歯科麻酔学

32歳の女性。上顎第一大臼歯の疼痛を主訴として来院した。妊娠8か月であるという。診察のために水平位にしたところ、気分不快を訴え、冷汗と血圧低下とがみられた。 適切な対応はどれか。1つ選べ。
a 身体を起こす。
b 水を飲ませる。
c 左側臥位にする。
d 下肢を拳上する。
e 口腔内吸引を行う。

no image
104A-128

歯髄のAδ線維の特徴はどれか。 2つ選べ。
a 歯の触圧覚を伝える。
b 潜時の長い痛みを伝える。
c エナメル象牙境に分布する。
d 露出象牙質擦過で興奮する。
e 感覚神経終末は自由神経終末である。

no image
104A-47

上顎前方牽引装置での治療によって大きくなるのはどれか。 2つ選べ。
a ANB角
b SNA角
c SNB角
d 顔面角
e AB平面角

no image
104A-107

「身体に障害のある者に対し、主としてその基本的動作能力の回復を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、及び電気刺激、マッサージ、温熱その他の物理的手段を加えること」を業とするのはどれか。1つ選べ。
a はり師
b 理学療法士
c 作業療法士
d 柔道整復師
e 臨床工学技士

no image
104A-16 口腔外科学

触診所見と疾患との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 波動―――――多形腺腫
b 硬結―――――舌癌
c 圧縮性――――エナメル上皮腫
d 捻髪音――――ガマ腫
e 羊皮紙様感――皮下気腫