闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-124

エックス線画像検査における被爆で線量限度が定められているのはどれか。 2つ選べ。
a 治療中の患者
b 診療時の歯科医師
c 研究のための被験者
d 患児を固定する母親
e 診療補助時の歯科衛生士

解答 b e

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-117

脱落外傷歯の代替保存液として牛乳が用いられる理由はどれか。 2つ選べ。
a 入手が容易である。
b 脱灰抑制作用がある。
c 変色抑制作用がある。
d 長期保存が可能である。
e 浸透圧が組織液と同等である。

no image
104A-68

金属床用材料に必要な性質はどれか。 すべて選べ。
a 耐力が大きい。
b 弾性係数が大きい。
c 鋳造収縮率が大きい。
d 熱膨張係数が大きい。
e レジリエンスが大きい。

no image
104A-90

口腔粘膜上皮異形成の組織学的特徴はどれか。 2つ選べ。
a 基底膜の破壊
b 滴状の上皮脚形成
c 顆粒細胞層の出現
d 有棘細胞層の肥厚
e 基底細胞の極性の喪失

no image
104A-92

小児齲蝕の発生リスクが低いのはどれか。1つ選べ。
a 糖尿病
b ラクトース不耐症
c フルクトース不耐症
d フェニルケトン尿症
e メープルシロップ尿症

no image
104A-64 歯内療法学

健常歯を対照とする必要があるのはどれか。2つ選べ。
a 打 診
b 麻酔診
c 動揺度検査
d 歯髄電気診
e インピーダンス測定検査

no image
104A-41

水疱形成を特徴とするのはどれか。 すべて選べ。
a 単純疱疹
b 手足口病
c 類天疱瘡
d ヘルパンギーナ
e 慢性再発性アフタ

no image
104A-16 口腔外科学

触診所見と疾患との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 波動―――――多形腺腫
b 硬結―――――舌癌
c 圧縮性――――エナメル上皮腫
d 捻髪音――――ガマ腫
e 羊皮紙様感――皮下気腫

no image
104A-113 歯科矯正学

顎間ゴムについて正しいのはどれか。 すべて選べ。
a 患者が交換する。
b 対顎が固定源となる。
c 歯に梃出力が加わる。
d 断続的強制力を発揮する。
e アクチバートルと併用する。

no image
104A-52

頻脈がみられるのはどれか。 2つ選べ。
a 発熱
b 貧血
c 低血圧
d 甲状腺機能低下
e 血管迷走神経反射

no image
104A-73 病理学

重層扁平上皮で覆われているのはどれか。 すべて選べ。
a 口 腔
b 食 道
c 小 腸
d 膀 胱
e 皮 膚