闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-124

エックス線画像検査における被爆で線量限度が定められているのはどれか。 2つ選べ。
a 治療中の患者
b 診療時の歯科医師
c 研究のための被験者
d 患児を固定する母親
e 診療補助時の歯科衛生士

解答 b e

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-12

象牙質の慢性齲蝕で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 着色が少ない。
b 穿通性である。
c 硬化象牙質が多い。
d 表層下脱灰を認める。
e 第二象牙質を認めない。

no image
104A-3 生化学

唾液腺と同じ消化酵素を分泌するのはどれか。1つ選べ。
a 胃
b 小 腸
c 膵 臓
d 肝 臓
e 胆 嚢

no image
104A-44

抜歯で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 糖尿病患者は空腹時に行う。
b 血液透析中の患者は透析翌日に行う。
c ビスホスホネート服用中患者は抜歯禁忌である。
d 心臓弁置換術の既往患者は術前にアスピリン投与を行う。
e ワルファリンカリウム服用患者は1か月以上休薬してから行う。

no image
104A-73 病理学

重層扁平上皮で覆われているのはどれか。 すべて選べ。
a 口 腔
b 食 道
c 小 腸
d 膀 胱
e 皮 膚

no image
104A-14 歯科放射線学

しきい値のない晩発性放射線障害はどれか。1つ選べ。
a 脱毛
b 粘膜炎
c 白血病
d 口腔乾燥
e 下顎骨壊死

no image
104A-53

脱落した歯根完成永久歯を再植した後に生じやすいのはどれか。 2つ選べ。
a 内部吸収
b 象牙質粒
c 骨性癒着
d 歯冠の変色
e 歯髄腔狭窄

no image
104A-30

日本人の上顎永久歯の萌出順序で最も頻度が高いのはどれか。1つ選べ。
a 6→1→2→3→4→5→7
b 6→1→2→3→4→7→5
c 6→1→2→4→3→5→7
d 6→1→2→4→3→7→5
e 6→1→2→4→5→3→7

no image
104A-46

我が国のフッ化物配合歯磨剤で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 6歳未満児には適用しない。
b 研磨剤の1つに無水ケイ酸がある。
c フッ化物濃度50ppmの製品がある。
d フッ化カルシウムが配合されている。
e 歯磨剤市場における占有率は約50%である。

no image
104A-75

若年者の悪性唾液腺腫瘍で最も多いのはどれか。1つ選べ。
a 粘表皮癌
b 腺様囊胞癌
c 上皮筋上皮癌
d 唾液腺導管癌
e 多形腺腫由来癌腫

no image
104A-112 歯周病学

深い歯周ポケットの除去に最も確実なのはどれか。1つ選べ。
a 新付着術
b 歯周ポケット掻爬術
c 歯肉弁根尖側移動術
d 歯肉弁歯冠側移動術
e Widman(ウィドマン)改良フラップ手術