闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-125 歯科理工学

高分子を含有する印象材はどれか。 すべて選べ。
a 寒天
b 石膏
c アルジネート
d シリコンゴム
e モデリングコンパウンド

解答 a c d e

解説

   

 - 歯科理工学, 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
歯科理工学

応力ーひずみ曲線上の応力で、材料に加えられた外力を除くとひずみが0となり元の状態に戻るのはどれか。全て選べ。
a 耐力
b 弾性限
c 比例限
d 最大強さ
e 降伏強さ

no image
105C-73 歯科理工学

金属焼付用陶材について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 主成分は長石である。
b 中温焼成陶材に分類される。
c 焼成すると約50 %収縮する。
d ファンデルワールス力が焼付強さの主体である。
e 熱膨張係数は陶材焼付用合金よりわずかに大きい。

no image
104A-95

ニッケルチタンロータリーファイルがステンレススチール製手用ファイルよりも優れているのはどれか。 2つ選べ。
a 切削効率が高い。
b 根尖孔の変位が少ない。
c スミヤー層が形成されない。
d レッジの修正が容易である。
e イスムスの拡大が容易である。

no image
104A-24

エナメル質齲蝕と比較した根面象牙質齲蝕の特徴はどれか。1つ選べ。
a 境界が明瞭
b 非感染で発症
c 齲蝕円錐が明瞭
d 第三象牙質の形成
e white spotが顕著

no image
104A-109

金属冠を鋳造後に酸処理する目的はどれか。1つ選べ。
a 消毒
b 硬度の増加
c 維持の向上
d 酸化膜の除去
e 研磨の省力化

no image
105A-113 歯科理工学

歯質接着性モノマーはどれか。2つ選べ。
a MDP
b UDMA
c MAC-10
d Bis-GMA
e DMAEMA

no image
歯科理工学

硬さが最も大きい修復用材料はどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b Co-Cr合金
c エナメル質
d アクリルレジン
e コンポジットレジン

no image
104A-23

歯科診療所における「医療の安全を確保するための指針」の策定を定めているのはどれか。1つ選べ。
a 医療法
b 歯科医師法
c 健康増進法
d 地域保健法
e 国民健康保険法

no image
104A-3

唾液腺と同じ消化酵素を分泌するのはどれか。1つ選べ。
a 胃
b 小腸
c 膵臓
d 肝臓
e 胆囊

no image
104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術