闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-125 歯科理工学

高分子を含有する印象材はどれか。 すべて選べ。
a 寒天
b 石膏
c アルジネート
d シリコンゴム
e モデリングコンパウンド

解答 a c d e

解説

   

 - 歯科理工学, 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-116

頬粘膜の写真(別冊No.11)を別に示す。
疑われるのはどれか。1つ選べ。
a 脂肪腫
b 扁平苔癬
c Fordyce斑
d リンパ管腫
e カンジダ症

no image
104A-78

骨髄移植直前の小児に対して歯科治療を行う目的はどれか。1つ選べ。
a 発音機能の回復
b 感染病巣の除去
c 疼痛発現の予防
d 不正咬合の改善
e 咀嚼能率の向上

no image
104A-23

歯科診療所における「医療の安全を確保するための指針」の策定を定めているのはどれか。1つ選べ。
a 医療法
b 歯科医師法
c 健康増進法
d 地域保健法
e 国民健康保険法

no image
104A-121

1歳6か月児歯科健康診査の結果を表に示す。
齲蝕有病者率はどれか。1つ選べ。
a 8%
b 20%
c 24%
d 56%
e 80%

no image
105A-77 歯科理工学

引張強さが最も大きいのはどれか。1つ選べ。
a 陶 材
b タイプ3金合金
c 歯科用アマルガム
d コンポジットレジン
e グラスアイオノマーセメント

no image
104A-14 歯科放射線学

しきい値のない晩発性放射線障害はどれか。1つ選べ。
a 脱毛
b 粘膜炎
c 白血病
d 口腔乾燥
e 下顎骨壊死

no image
93A-32 歯科理工学

硬さが最も大きい修復用材料はどれか。1つ選べ。
a コンポジットレジン
b グラスアイオノマーセメント
c 歯科用陶材
d 金銀パラジウム合金
e 歯科用アマルガム

no image
104A-92

小児齲蝕の発生リスクが低いのはどれか。1つ選べ。
a 糖尿病
b ラクトース不耐症
c フルクトース不耐症
d フェニルケトン尿症
e メープルシロップ尿症

no image
104A-105

齲蝕象牙質の内層(第二層)で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 混濁層を認める。
b 細菌が侵入している。
c 齲蝕検知液で濃染される。
d 無機質は顆粒状の結晶構造を有する。
e コラーゲン線維に横紋が残存している。

no image
104A-22

細菌感染症の治療効果の指標となるのはどれか。1つ選べ。
a TP
b UN
c CRP
d TSH
e γ-GDP