闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-126 歯科矯正学

成人の不正咬合に対する治療計画を立案するために必要なのはどれか。 すべて選べ。
a 口腔模型
b 顔面写真
c セファログラム
d 手のエックス線写真
e パノラマエックス線写真

解答 a b c e

解説

   

 - 歯科矯正学, 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-41

水疱形成を特徴とするのはどれか。 すべて選べ。
a 単純疱疹
b 手足口病
c 類天疱瘡
d ヘルパンギーナ
e 慢性再発性アフタ

no image
104A-82

下顎の前方成長促進に伴って小さくなるのはどれか。 2つ選べ。
a Y軸角
b 下顎角
c 顔面角
d 下顎枝長
e 上顎突出度

no image
104A-54

消毒薬液への浸漬による寸法変化が少ない印象材はどれか。 2つ選べ。
a 寒天
b アルジネート
c シリコーンゴム
d ポリエーテルゴム
e モデリングコンパウンド

no image
104A-100

オールセラミックブリッジについて正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 色調再現性が高い。
b 生体親和性に優れる。
c 歯質削除量を減少できる。
d CAD/CAMで咬合調整できる。
e 多数支台歯の症例に適応できる。

no image
104A-42

Epstein-Barr virusと密接な関連があるのはどれか。 2つ選べ。
a 上喉頭癌
b 肝細胞癌
c 子宮頸癌
d 成人T細胞白血病
e Burkittリンパ腫

no image
104A-2

顎骨骨折の治癒過程での異常はどれか。1つ選べ。
a 凝血塊形成
b 肉芽組織形成
c 仮骨形成
d 偽関節形成
e 骨再構成

no image
104A-116

頬粘膜の写真(別冊No.11)を別に示す。
疑われるのはどれか。1つ選べ。
a 脂肪腫
b 扁平苔癬
c Fordyce斑
d リンパ管腫
e カンジダ症

no image
104A-112 歯周病学

深い歯周ポケットの除去に最も確実なのはどれか。1つ選べ。
a 新付着術
b 歯周ポケット掻爬術
c 歯肉弁根尖側移動術
d 歯肉弁歯冠側移動術
e Widman(ウィドマン)改良フラップ手術

no image
104A-108

疾患と徴候との組み合わせで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 麻疹――――――――Koplik斑
b 風疹――――――――苺舌
c ムンプス――――――耳下腺腫大
d 口唇ヘルペス――――偽膜
e ヘルパンギーナ―――舌下部潰瘍

no image
104A-49

前歯残存の下顎遊離端欠損で臼歯人工歯のモールド選択の参考にするのはどれか。 2つ選べ。
a 対合歯
b 鼻翼幅線
c 歯槽頂線
d Camper平面
e レトロモラーパッド