闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術

解答 c

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-41

水疱形成を特徴とするのはどれか。 すべて選べ。
a 単純疱疹
b 手足口病
c 類天疱瘡
d ヘルパンギーナ
e 慢性再発性アフタ

no image
104A-68

金属床用材料に必要な性質はどれか。 すべて選べ。
a 耐力が大きい。
b 弾性係数が大きい。
c 鋳造収縮率が大きい。
d 熱膨張係数が大きい。
e レジリエンスが大きい。

no image
104A-22

細菌感染症の治療効果の指標となるのはどれか。1つ選べ。
a TP
b UN
c CRP
d TSH
e γ-GDP

no image
104A-73 病理学

重層扁平上皮で覆われているのはどれか。 すべて選べ。
a 口 腔
b 食 道
c 小 腸
d 膀 胱
e 皮 膚

no image
104A-72

舌突出癖を有する上下顎前突症患者で小さい値を示すのはどれか。 2つ選べ。
a FMA
b IMPA
c FMIA
d 上下顎中切歯歯軸傾斜角
e FH平面に対する上顎中切歯歯軸傾斜角

no image
104A-98

15歳の女子。エックス線写真(別冊No.9A)と下顎左側大臼歯部の生検時のH-E染色病理組織像(別冊No.9B)とを別に示す。
この疾患の再発に関与するのはどれか。1つ選べ。
a 娘囊胞
b 肉芽組織
c 石灰化物
d 幻影細胞
e 硝子変性

no image
104A-120

チアノーゼが出現する最小還元型ヘモグロビン量はどれか。1つ選べ。
a 5 g/dl
b 0.5 g/dl
c 50 mg/dl
d 5 mg/dl
e 0.5 mg/dl

no image
104A-63

ヒト顎関節の関節円板中央狭窄部(関節円板菲薄部)を構成する主要な細胞はどれか。1つ選べ。
a 軟骨細胞
b 滑膜細胞
c 骨格筋細胞
d 線維芽細胞
e 血管内皮細胞

no image
104A-125 歯科理工学

高分子を含有する印象材はどれか。 すべて選べ。
a 寒天
b 石膏
c アルジネート
d シリコンゴム
e モデリングコンパウンド

no image
104A-74

口腔内で硬質レジン前装冠を補修修復するにあたって金属面の接着に有効な前処理はどれか。1つ選べ。
a EDTA処理
b リン酸処理
c スズ電析処理
d フッ化水素酸処理
e イオウ含有モノマー処理