闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術

解答 c

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-3

唾液腺と同じ消化酵素を分泌するのはどれか。1つ選べ。
a 胃
b 小腸
c 膵臓
d 肝臓
e 胆囊

no image
104A-41

水疱形成を特徴とするのはどれか。 すべて選べ。
a 単純疱疹
b 手足口病
c 類天疱瘡
d ヘルパンギーナ
e 慢性再発性アフタ

no image
104A-126 歯科矯正学

成人の不正咬合に対する治療計画を立案するために必要なのはどれか。 すべて選べ。
a 口腔模型
b 顔面写真
c セファログラム
d 手のエックス線写真
e パノラマエックス線写真

no image
104A-14 歯科放射線学

しきい値のない晩発性放射線障害はどれか。1つ選べ。
a 脱毛
b 粘膜炎
c 白血病
d 口腔乾燥
e 下顎骨壊死

no image
104A-27

アタッチメントレベルの測定に用いるのはどれか。1つ選べ。
a 深針
b ノギス
c 歯周プローブ
d ポケットマーカー
e 根分岐部用プローブ

no image
104A-45

ポリカーボネート義歯床の製作法はどれか。1つ選べ。
a 光重合
b 加熱重合
c 常温重合
d 切削加工
e 射出成形

no image
104A-48

28歳の女性。顔貌写真(別冊No.5)を別に示す。
投与すべき薬物はどれか。1つ選べ。
a ミコナゾール
b ニコフェジピン
c アシクロビル
d シクロスポリン
e ブレオマイシン塩酸塩

no image
104A-85

咬合器の写真(別冊No.8)を別に示す。
矢印で示す角度の調節を行うのに必要な処置はどれか。1つ選べ。
a Tenchのコアの採得
b パラトグラムの記録
c ゴシックアーチの描記
d 前方チェックバイトの採得
e フェイスボウトランスファー

no image
104A-87

常勤医師を必要とするのはどれか。 2つ選べ。
a 軽費老人ホーム
b 介護老人保健施設
c デイケアセンター
d 介護療養型医療施設
e 特別養護老人ホーム

no image
104A-123

自己免疫疾患はどれか。 2つ選べ。
a 再生不良性貧血
b 巨赤芽球性貧血
c 慢性骨髄性白血病
d von Willebrand病
e 突発性血小板減少性紫斑病