闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術

解答 c

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-13 歯科矯正学

器具の写真(別冊No.2)を別に示す。
矯正用バンドの撤去に用いるのはどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
104A-57

矯正装置装着時の口腔内写真(別冊No.6)を別に示す。
この装置の矯正力の作用様式と歯の移動様式との組み合わせで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 持続的な力―――歯体移動
b 持続的な力―――傾斜移動
c 断続的な力―――歯体移動
d 断続的な力―――傾斜移動
e 間歇的な力―――歯体移動

no image
104A-9 社会歯科学

「患者の健康を第一の関心事とする」と謳ったのはどれか。1つ選べ。
a リスボン宣言
b シドニー宣言
c ヘルシンキ宣言
d ジュネーブ宣言
e アルマ・アタ宣言

no image
104A-94

舌運動の観察が診断に必要なのはどれか。 2つ選べ。
a 舌癌
b 舌紅板症
c 三叉神経痛
d 舌下神経麻痺
e Melkersson-Rosenthal症候群

no image
104A-20 解剖学

下顎大臼歯歯髄に分布する求心性神経が通過するのはどれか。1つ選べ。
a 棘 孔
b 破裂孔
c 正円孔
d 卵円孔
e オトガイ孔

no image
104A-50

40~74歳を対象とした特定健康検査の根拠法はどれか。1つ選べ。
a 健康増進法
b 介護保険法
c 健康保険法
d 国民健康保険法
e 高齢者の医療の確保に関する法律

no image
104A-85

咬合器の写真(別冊No.8)を別に示す。
矢印で示す角度の調節を行うのに必要な処置はどれか。1つ選べ。
a Tenchのコアの採得
b パラトグラムの記録
c ゴシックアーチの描記
d 前方チェックバイトの採得
e フェイスボウトランスファー

no image
104A-44

抜歯で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 糖尿病患者は空腹時に行う。
b 血液透析中の患者は透析翌日に行う。
c ビスホスホネート服用中患者は抜歯禁忌である。
d 心臓弁置換術の既往患者は術前にアスピリン投与を行う。
e ワルファリンカリウム服用患者は1か月以上休薬してから行う。

no image
104A-117

脱落外傷歯の代替保存液として牛乳が用いられる理由はどれか。 2つ選べ。
a 入手が容易である。
b 脱灰抑制作用がある。
c 変色抑制作用がある。
d 長期保存が可能である。
e 浸透圧が組織液と同等である。

no image
104A-119

クラウン・ブリッジに必要とされる生物学的要件はどれか。 2つ選べ。
a 高い耐腐食性
b 緊密な辺縁封鎖性
c 清掃しやすい形態
d 天然歯に近い色調
e 咬合力に対する強度