闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術

解答 c

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-11 一般教養

明治時代初期に近代歯科医学を我が国に伝えた主要国はどれか。1つ選べ。
a ドイツ
b オランダ
c フランス
d イギリス
e アメリカ

no image
104A-6

混合歯列期の骨格性下顎前突症患者の保護者に医療面接を行った。
思春期後期の下顎の成長パターンを予測するのに最も参考になるのはどれか。1つ選べ。
a 主 訴
b 社会歴
c 既往歴
d 家族歴
e 生活歴

no image
104A-28 歯内療法学

瘻孔からガッタパーチャポイントを挿入して行うエックス線検査の目的はどれか。1つ選べ。
a 根管長の測定
b 原因歯の特定
c 歯根破折の診断
d 歯髄の生死の判定
e 切開排膿の要否の判定

no image
104A-74

口腔内で硬質レジン前装冠を補修修復するにあたって金属面の接着に有効な前処理はどれか。1つ選べ。
a EDTA処理
b リン酸処理
c スズ電析処理
d フッ化水素酸処理
e イオウ含有モノマー処理

no image
104A-5 小児歯科学

定型発達の小児が2歳0か月までにできるのはどれか。1つ選べ。
a 片足で立つ。
b 数を数える。
c スプーンを使う。
d 一人で服を着る。
e 一人で歯磨きをする。

no image
104A-78

骨髄移植直前の小児に対して歯科治療を行う目的はどれか。1つ選べ。
a 発音機能の回復
b 感染病巣の除去
c 疼痛発現の予防
d 不正咬合の改善
e 咀嚼能率の向上

no image
104A-85

咬合器の写真(別冊No.8)を別に示す。
矢印で示す角度の調節を行うのに必要な処置はどれか。1つ選べ。
a Tenchのコアの採得
b パラトグラムの記録
c ゴシックアーチの描記
d 前方チェックバイトの採得
e フェイスボウトランスファー

no image
104A-4 歯科放射線学

歯科用エックス線撮影装置の構造で低エネルギーエックス線の除去を目的としているのはどれか。1つ選べ。
a コーン
b トランス
c フィルタ
d ターゲット
e コリメータ

no image
104A-104

頭蓋骨側面の写真(別冊No.10)を別に示す。
矢印で示す部位に存在するのはどれか。1つ選べ。
a 耳神経節
b 膝神経節
c 上顎神経節
d 星状神経節
e 翼口蓋神経節

no image
104A-26

医療事故の防止に有効なのはどれか。1つ選べ。
a 事故を起こした個人の責任を追及する。
b 院内でのヒヤリハット事例の検討を行う。
c 一つの行為の点検は一人の医療従事者が行う。
d 事故は起こらないことを前提に対策を立てる。
e 回転切削器械の動作確認は一日の診療開始時前に完了する。