闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

104A-130

慢性下顎骨骨髄炎の術後の模式図を示す。
この術式はどれか。1つ選べ。
a 掻爬術
b 開窓術
c 皮質骨除去術
d 骨髄穿孔術
e 下顎骨区域切除術

解答 c

解説

   

 - 104回 A問題

Message

  関連記事

no image
104A-48

28歳の女性。顔貌写真(別冊No.5)を別に示す。
投与すべき薬物はどれか。1つ選べ。
a ミコナゾール
b ニコフェジピン
c アシクロビル
d シクロスポリン
e ブレオマイシン塩酸塩

no image
104A-86

象牙質で特異的に存在するタンパク質はどれか。1つ選べ。
a デコリン
b ホスホホリン
c Ⅰ型コラーゲン
d アメロブラスチン
e オステオカルシン

no image
104A-122

末梢性筋弛緩薬が神経筋接合部で作用するのはどれか。1つ選べ。
a ドパミン受容体
b ヒスタミン受容体
c セロトニン受容体
d アドレナリン受容体
e アセチルコリン受容体

no image
104A-89

臼歯部において部分床義歯に比べてインプラント支持の補綴装置が優れているのはどれか。 2つ選べ。
a 咀嚼能率がよい。
b 治療時間が短い。
c 装置の動揺が少ない。
d 外科的侵略が小さい。
e 患者の経済的負担が軽い。

no image
104A-18 歯科矯正学

口腔清掃を困難にさせる矯正装置はどれか。1つ選べ。
a ヘッドギア
b 緩徐拡大装置
c アクチバトール
d マルチブランケット装置
e スライディングプレート

no image
104A-9 社会歯科学

「患者の健康を第一の関心事とする」と謳ったのはどれか。1つ選べ。
a リスボン宣言
b シドニー宣言
c ヘルシンキ宣言
d ジュネーブ宣言
e アルマ・アタ宣言

no image
104A-70

初診時の口腔内写真(別冊No.7A)と即時義歯製作過程の写真(別冊No.7B)とを別に示す。
装着前までの埋没・重合・研磨を除いた手順で正しいのはどれか。1つ選べ。
a ア→イ→オ→ウ→エ
b エ→ア→オ→イ→ウ
c エ→オ→ア→イ→ウ
d オ→ア→イ→ウ→エ
e オ→ア→イ→エ→ウ

no image
104A-101 歯科麻酔学

歯科用リドカイン塩酸塩・アドレナリン配合局部麻酔薬の原則禁忌はどれか。 すべて選べ。
a 糖尿病
b 高血圧症
c 慢性肝炎
d 十二指腸潰瘍
e 甲状腺機能亢進症

no image
104A-10 歯科薬理学

拮抗薬の適正使用はどれか。1つ選べ。
a 選択毒性の低い薬剤を用いる。
b 予防投与では多剤を併用する。
c 初回使用量は通常量の1/2とする。
d 感受性検査の結果に基づいて用いる。
e 初回使用量は1週間以上継続して用いる。

no image
104A-39

口腔内写真(別冊No.3)を別に示す。
適切な検査はどれか。 2つ選べ。
a Saxonテスト
b ブローイング検査
c 静的パラトグラフィ
d Waters法エックス線撮影
e 軟口蓋造影側方頭部エックス線規格撮影