闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-59 生理学

歯根膜の機能と関係するのはどれか。2つ選べ。
a 開口反射
b 下顎張反射
c 咬合力の調整
d 象牙質の知覚
e 下顎安静位の保持

解答 a c

解説

   

 - 生理学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-23 解剖学

上顎中切歯でみられるのはどれか。1つ選べ。
a 尖 頭
b 中心溝
c 介在結節
d 辺縁隆線
e エナメル突起

no image
100A-52 生理学

神経線維の中を伝導するのはどれか。1つ選べ。
a 活動電位
b 起動電位
c 静止膜電位
d 電気緊張電位
e シナプス電位

no image
103A-67 歯科理工学

通常の酸化亜鉛ユージノールセメントに対する根管充填用の酸化亜鉛ユージノー ルセメントの特徴はどれか。 2つ選べ。
a 硬化時に膨張する。
b 粉末の粒子が細かい。
c エックス線透過性である。
d 硬化時間が長めに調整されている。
e 根尖歯周組織に対して非刺激性である。

no image
105A-86 生理学

骨格筋の収縮で正しいのはどれか。2つ選べ。
a アクチンの収縮によって起きる。
b 筋小胞体に活動電位が発生する。
c 筋収縮に伴って熱が産生される。
d 横行小管系‘から Ca2+が放出される。
e 短時間に収縮を繰り返すと収縮力が低下する。

no image
103A-124

日和見感染を生じやすいのはどれか。 すべて選べ。
a 高齢
b 高血圧
c 低栄養
d 慢性貧血
e 免疫抑制薬の連用

no image
103A-107 保存修復学

根面齲蝕について正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 歯肉退縮を伴う。
b 環状性に進行する。
c 穿通性に進行する。
d 齲蝕円錐の形態をとる。
e ブラキシズムが関与する。

no image
90A-12 生理学

ストレスにより血中濃度が上昇するのはどれか。2つ選べ。
a インスリン
b グルコース
c カテコールアミン
d コレステロール
e グリコーゲン

no image
103A-110

浮腫性の歯肉炎に見られる組織変化はどれか。1つ選べ。
a 毛細血管の減少
b 血管浸透性の亢進
c 外縁上皮の角化亢進
d 接合上皮の根尖側移動
e コラーゲン線維の増加

no image
101B-127 生理学

タンパク質に糖鎖を付与する細胞内小器官はどれか。1つ選べ。
a 分泌小胞
b ゴルジ体
c リボソーム
d リソソーム
e ミトコンドリア

no image
104A-128 生理学

歯髄のAδ線維の特徴はどれか。2つ選べ。
a 歯の触圧覚を伝える。
b 潜時の長い痛みを伝える。
c エナメル象牙境に分布する。
d 露出象牙質擦過で興奮する。
e 感覚神経終末は自由神経終末である。