闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-59 生理学

歯根膜の機能と関係するのはどれか。2つ選べ。
a 開口反射
b 下顎張反射
c 咬合力の調整
d 象牙質の知覚
e 下顎安静位の保持

解答 a c

解説

   

 - 生理学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-130

緩衝能を測定する齲蝕活動性試験の検体と検査に用いる材との組合せで正しいのは  どれか。1つ選べ。
a 唾 液 ― 乳 酸
b 唾 液 ― グルコース
c 唾 液 ― エナメル質
d 歯 垢 ― pH指示薬
e 歯 垢 ― スクロース

no image
103A-93

ファルカプラスティで除去するのはどれか。 2つ選べ。
a 口蓋裂溝
b 臼傍結節
c エナメル滴
d エナメル突起
e カラベリー結節

no image
90A-4 生理学

神経線維の興奮伝導について正しいのはどれか。1つ選べ。
a 最大の興奮を引き起こす刺激は時値である。
b 有髄神経の伝導速度は直径に比例する。
c 並行して走行する神経線維間では興奮が跳び移る。
d 伝導速度が最も遅いのは1aである。
e 興奮の大きさは伝導するにつれて減衰する。

no image
103A-107 保存修復学

根面齲蝕について正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 歯肉退縮を伴う。
b 環状性に進行する。
c 穿通性に進行する。
d 齲蝕円錐の形態をとる。
e ブラキシズムが関与する。

no image
86A-4 生理学

ストレス状態になったときにみられる機能変化はどれか。全て選べ。
a 血糖値の上昇
b 心拍出量の増加
c 副交感神経緊張の亢進
d 全唾液分泌量の増加
e 糖質コルチコイド分泌の増加

no image
薬理学

バゾプレシンを産生する細胞が存在するのはどれか。1つ選べ。
a 海 馬
b 扁桃体
c 視床下部
d 大脳基底核
e 下垂体後葉

no image
103A-57

後天性免疫不全症候群患者に発生しやすい口腔疾患はどれか。 すべて選べ。
a 天疱瘡
b 毛様白板症
c カポジ肉腫
d 口腔扁平苔癬
e 口腔カンジダ症

no image
103A-22 一般教養

エックス線を発見したのは誰か。1つ選べ。
a Marie Curie
b YrjöVeli Paatero
c Wilhelm Conrad Röntgen
d Antoine Henri Becquerel
e Godfrey Newbold Hounsfield

no image
104C-10 生理学

副交感神経の活動で生じるのはどれか。1つ選べ。
a 縮 瞳
b 心拍数増加
c 胃液分泌減少
d 気管支筋弛緩
e 皮膚血管収縮

no image
103A-72 小児歯科学

定型発達の小児で1歳6か月ころにできるようになるのはどれか。 2つ選べ。
a 寝返り
b 階段上り
c 片足跳び
d ボール蹴り
e つかまり立ち