闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-39 歯科薬理学

医薬品開発の臨床試験で健常人を対象として行うのはどれか。1つ選べ。
a 第I相試験
b 第Ⅱ相試験 前期
c 第Ⅱ相試験 後期
d 第Ⅲ相試験
e 第Ⅳ相試験

解答 a

解説

      2014/08/08

 - 歯科薬理学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-46 歯科矯正学

下顎の小臼歯抜去によるマルチブラケット治療を計画した。初診時の口腔模型の写真(別冊No.2A)と片側の歯を排列した診断用予後模型の写真(別冊No.2B)とを別に示す。
矢印の空隙から判定するのはどれか。1つ選べ。
a 固定の大きさ
b 矯正力の大きさ
c 矯正力の作用様式
d 動的治療期間
e 保定期間

no image
103A-62

顎下腺摘出法で広頸筋を切離して顎下腺被膜を明示する際に、注意すべきなのは どれか。1つ選べ。
a 舌神経
b 顔面神経
c 舌下神経
d 反回神経
e オトガイ神経

no image
103A-23 解剖学

上顎中切歯でみられるのはどれか。1つ選べ。
a 尖 頭
b 中心溝
c 介在結節
d 辺縁隆線
e エナメル突起

no image
103A-88 歯科理工学

クロムアレルギー患者で使用可能な床用材料はどれか。 すべて選べ。
a PMMA
b 磁性合金
c 純チタン
d ステンレス鋼
e ポリスルフォン

no image
103A-86

形態分化期における歯の発達障害はどれか。1つ選べ。
a 無歯症
b 矮小歯
c 先天性欠如
d 象牙質形成不全
e エナメル質形成不全

no image
103A-115

正常皮膚の侵害受容器で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 速順応型である。
b C線維が分布する。
c Aδ線維が分布する。
d マイスネル小体である。
e 40℃の温度刺激で興奮する。

no image
105A-56 薬理学

プロドラッグはどれか。1つ選べ。
a アンピシリン水和物
b レボフロキサシン水和物
c ジクロフェナクナトリウム
d ペントバルビタールカルシウム
e ロキソプロフェンナトリウム水和物

no image
103A-18

永久細胞はどれか。1つ選べ。
a 肝細胞
b 骨芽細胞
c 心筋細胞
d 線維芽細胞
e 血管内皮細胞

no image
103A-69

味覚で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 軟口蓋に味蕾は存在しない。
b 舌下神経は味覚情報を伝える。
c 味細胞の寿命は1か月である。
d 認知閾値は塩酸よりも食塩の方が高い。
e グルタミン酸ナトリウムは味細胞に受容器電位を引き起こす。

no image
歯科薬理学

タンパク質合成阻害薬はどれか。全て選べ。
a セフェム系
b マクロライド系
c ニューキノロン系
d テトラサイクリン系
e アミノグリコシド系