闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-40 口腔外科学

口腔内写真(別冊No.1)を別に示す。
下顎左側臼歯部の骨膜下腫瘍の切開排膿術を行う患者に事前に説明すべき事項はどれか。1つ選べ。
a 開口障害
b 嚥下障害
c 下唇の知覚障害
d 下唇の運動麻痺
e 頬脂肪体への感染拡大

解答 c

解説

      2014/08/09

 - 口腔外科学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-37

癌遺伝子はどれか。2つ選べ。
a Rb
b p16
c p53
d c-myc
e H-ras

no image
103A-9 歯科矯正学

骨格性下顎前突の特徴はどれか。1つ選べ。
a 矮小な下顎角
b 上顎歯列弓の開大
c 下顎切歯の舌側傾斜
d 過大なオーバーバイト
e AngleII級の大臼歯関係

no image
103A-111 歯周病学

自発痛がみられる歯周組織の疾患はどれか。1つ選べ。
a 喫煙関連歯周炎
b 妊娠関連歯周炎
c 壊死性潰瘍性歯周炎
d Down症候群関連歯周炎
e アスコルビン酸欠乏性歯周炎

no image
103A-14 社会歯科学

市町村が実施している歯周病疾患検診の根拠法はどれか。1つ選べ。
a 医療法
b 地域保健法
c 健康増進法
d 国民健康保険法
e 高齢者の医療の確保に関する法律

no image
103A-34

咀嚼時に食物が口腔外にこぼれるのを防ぐのに最も関与するのはどれか。1つ選べ。
a 笑 筋
b 頬 筋
c 広頸筋
d 口輪筋
e 口角挙筋

no image
103A-2

アフタ性潰瘍を生じるウイルス感染症はどれか。1つ選べ。
a Behsset
b 類天疱瘡
c 多形滲出性紅斑
d ヘルパンギーナ
e 全身性エリテマトーデス

no image
105A-88 口腔外科学

開口障害の原因となるのはどれか。2つ選べ。
a 破傷風
b 唾石症
c 上顎洞炎
d 顎放線菌症
e 顔面神経麻痺

no image
103A-129

義歯床下粘膜の病的変化で、義歯調整によって短期的に治癒するのはどれか。1つ選べ。
a 白板症
b 褥瘡性潰瘍
c 義歯性線維腫
d 義歯性口内炎
e フラビーガム

no image
103A-3 クラウンブリッジ学

間接法と比較して直説法による支台築造で正しいのはどれか。
a 防湿が容易である。
b 1回の診療時間が短い。
c 帯冠効果が不要である。
d 支台歯の形態を確保しやすい。
e 窩洞のアンダーカットが許される。

no image
103A-62

顎下腺摘出法で広頸筋を切離して顎下腺被膜を明示する際に、注意すべきなのは どれか。1つ選べ。
a 舌神経
b 顔面神経
c 舌下神経
d 反回神経
e オトガイ神経