闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-40 口腔外科学

口腔内写真(別冊No.1)を別に示す。
下顎左側臼歯部の骨膜下腫瘍の切開排膿術を行う患者に事前に説明すべき事項はどれか。1つ選べ。
a 開口障害
b 嚥下障害
c 下唇の知覚障害
d 下唇の運動麻痺
e 頬脂肪体への感染拡大

解答 c

解説

      2014/08/09

 - 口腔外科学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-18

永久細胞はどれか。1つ選べ。
a 肝細胞
b 骨芽細胞
c 心筋細胞
d 線維芽細胞
e 血管内皮細胞

no image
105A-102 口腔外科学

30 歳の男性。上顎左側智歯周囲炎で抜歯することとした。初診時のエックス線写真(別冊No.13)を別に示す。
抜歯の際に留意すべき合併症はどれか。2つ選べ。
a 歯の迷入
b 上顎洞孔
c 顔面神経麻痺
d 鼻口蓋動脈損傷
e 眼窩下神経麻痺

no image
103A-101 歯内療法学

感染根管治療で機械的拡大が重要視される理由はどれか。すべて選べ。
a 根管を無菌化できる。
b 薬剤の到達性が高まる。
c 消毒よりも簡便である。
d 根管形態を改善できる。
e 細菌の栄養源が除去できる。

no image
口腔外科

歯原性上皮からなり、成熟した線維性間質を伴い、歯原性外胚葉性間様組織を伴わない腫瘍はどれか。2つ選べ。
a 歯芽腫
b エナメル上皮線維腫
c 角化嚢胞性歯原性腫瘍
d 石灰化上皮性歯原性腫瘍
e 石灰化嚢胞性歯原性腫瘍

no image
103A-16

ヒト染色体で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 体細胞では44本ある。
b 卵子はY染色体をもつ。
c 数の異常は致死的である。
d 細胞の分裂間期でみられる。
e DNAと核タンパク質とからなる。

no image
103A-78

舌で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 有郭乳頭は舌根部にある。
b 左右の舌動脈は吻合する。
c 舌深動脈は舌尖部に向かう。
d 舌腱膜は内舌筋を左右に分ける。
e 舌体部の味覚は三叉神経が支配する。

no image
103A-113

食事バランスガイド(厚生労働省、農林水産省)の主菜に分類されるのはどれか。 2つ選べ。
a 肉
b 魚
c 野菜
d パン
e ごはん

no image
口腔外科

間葉性あるいは歯原性外胚葉性間葉組織で、歯原生上皮をみるもの、あるいはみないものはどれか。全て選べ。
a 歯芽腫
b 歯原性線維腫
c 腺腫瘍歯原性腫瘍
d 角化嚢胞性歯原性腫瘍
e 石灰化嚢胞性歯原性腫瘍

no image
105A-89 口腔外科学

片側性下顎低形成を示すのはどれか。1つ選べ。
a Down症候群
b Crouzon症候群
c Goldenhar症候群
d Pierre Robin症候群
e Cornelia de Lange症候群

no image
103A-50 歯科放射線学

疾患名とエックス線写真所見との組合せで正しいのはどれか。1つ選べ。
a 慢性骨髄炎 ― タマネギの皮状
b 歯原性粘液腫 ― すりガラス状
c 単純性骨嚢胞 ― 石けん泡状
d エナメル上皮腫 ― 針 状
e 腺腫様歯原性腫瘍 ― テニスラケット状