闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-56 口腔外科学

上皮がみられるのはどれか。 2つ選べ。
a 歯根嚢胞
b 急性化膿性歯髄炎
c 慢性潰瘍性歯髄炎
d 慢性増殖性歯髄炎
e 根尖性骨異形成型

解答 a d

解説

      2014/08/25

 - 口腔外科学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-57

後天性免疫不全症候群患者に発生しやすい口腔疾患はどれか。 すべて選べ。
a 天疱瘡
b 毛様白板症
c カポジ肉腫
d 口腔扁平苔癬
e 口腔カンジダ症

no image
103A-95 口腔衛生学

歯ブラシの毛先を用いる方法はどれか。 すべて選べ。
a バス法
b フォーンズ法
c スティルマン法
d スクラビング法
e チャーターズ法

no image
103A-83 歯科矯正学

顔面の縫合と主な成長方向との組合せで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 前頭頬骨縫合 ― 前 後
b 前頭鼻骨縫合 ― 前 後
c 鼻骨上顎縫合 ― 垂 直
d 正中口蓋縫合 ― 側 方
e 側頭頬骨縫合 ― 前 後

no image
105A-37 口腔外科学

数か月持続する咳を認める患者の喀痰を検査したところGaffky号と判断された。病原体として考えられるのはどれか。2つ選べ。
a 結核菌
b 肺炎球菌
c 非結核性抗酸菌
d 肺炎クラミジア
e 肺炎マイコプラズマ

no image
103A-75 歯科薬理学

薬物と副作用の組合せで正しいのはどれか。 2つ選べ。
a プレドニゾロン ― 副腎皮質萎縮
b メトトレキサート ― 中枢神経興奮
c リドカイン塩酸塩 ― 喘息発作
d スルピリン水和物 ― 肺線維症
e アンプシリン水和物 ― アナフィラキシーショック

no image
103A-29 社会歯科学

医療に関する患者の権利はどれか。1つ選べ。
a 病名の変更を求める権利
b 入院中の所得保障を求める権利
c 自己判断に基づいた治療を求める権利
d 保険診療の医療費の減額を求める権利
e 治療について他の医師の見解を求める権利

no image
103A-120 口腔外科学

下顎水平埋状智歯を除去するときに、損傷に注意すべきなのはどれか。   2つ選べ。
a 舌神経
b 舌咽神経
c 舌下神経
d 下歯槽神経
e 顔面神経下顎縁枝

no image
103A-7 歯科放射線学

パノラマエックス線検査で蛍光増感紙を用いる理由はどれか。1つ選べ。
a 解像力の向上
b 散乱線の減少
c 障害陰影の防止
d 被曝線量の低減
e 被写体コントラストの上昇

no image
103A-19 社会歯科学

歯科医師免許の絶対的欠格事由はどれか。1つ選べ。
a 麻薬中毒症
b 成年被後見人
c 心身に障害があるもの
d 医事に関して不正のあった者
e 罰金以上の刑に処せられた者

no image
103A-84 口腔衛生学

保健所を設置する自治体はどれか。 すべて選べ。
a 町 村
b 中核市
c 特別区
d 都道府県
e 政令指定都市