闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-88 歯科理工学

クロムアレルギー患者で使用可能な床用材料はどれか。 すべて選べ。
a PMMA
b 磁性合金
c 純チタン
d ステンレス鋼
e ポリスルフォン

解答 a c e

解説

      2014/09/26

 - 歯科理工学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
104C-57 歯科理工学

歯科用CAD/CAMで加工が可能なのはどれか。 2つ選べ。
a チタン
b β-TCP
c 硫化亜鉛
d カオリン
e ジルコニア

no image
103A-60 歯科理工学

鋳造体の精度に影響する因子はどれか。 すべて選べ。
a 鋳型の温度
b 埋没材の混水比
c 合金の融解温度
d 合金の熱膨張率
e 埋没材の熱膨張率

no image
103A-82 歯科放射線学

口内法エックス線検査に比べて歯科用コーンビームCTが優れているのはどれ か。1つ選べ。
a 解像力が高い。
b 被曝線量が少ない。
c 三次元画像が得られる。
d 軟組織を明瞭に描写できる。
e 金属によるアーチファクトが少ない。

no image
歯科理工学

水分の混入によって硬化が早まるのはどれか。2つ選べ。
a ポリサルファイドラバー印象材
b ポリエーテルラバー印象材
c 縮合型シリコーンラバー印象材
d 付加型シリコーンラバー印象材
e 酸化亜鉛ユージノール印象材

no image
103A-38

染色体異常による疾患はどれか。2つ選べ。
a Turner症候群
b Marfan症候群
c Klinefelter症候群
d 先天性色素失調症
e Papillon-Lefevre症候群

no image
90A-34 歯科理工学

鋳造用金合金および金合金ADA規格値のうちで最も融解温度の低いのはどれか。
a 陶材焼付用金合金
b 金合金タイプⅠ
c 金合金タイプⅡ
d 金合金タイプⅢ
e 金合金タイプⅣ

no image
103A-66

1980年~2003年における日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデンの国民所得に占める社会保障給付金の割合と高齢化率の推移とを図に示す。
日本はどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
103A-96 クラウンブリッジ学

CAD/CAMを用いたブリッジのフレームワーク製作で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 複製が可能である。
b 鋳造による変形がない。
c 平行測定が不要である。
d 金属しか使用できない。
e レーザー溶接が必要である。

no image
103A-99 歯科放射線学

歯科用コーンビームCTで吸収線量が1mGyの組織の等価線量はどれか。 1つ選べ。
a 0.1mSv
b 1mSv
c 2mSv
d 5mSv
e 10mSv

no image
歯科理工学

熱膨張係数がエナメル質より小さいのはどれか。2つ選べ。
a 陶材
b 金合金
c 象牙質
d 金属焼付用陶材
e コンポジットレジン