闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-99 歯科放射線学

歯科用コーンビームCTで吸収線量が1mGyの組織の等価線量はどれか。 1つ選べ。
a 0.1mSv
b 1mSv
c 2mSv
d 5mSv
e 10mSv

解答 b

解説

      2014/10/07

 - 歯科放射線学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-69

味覚で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 軟口蓋に味蕾は存在しない。
b 舌下神経は味覚情報を伝える。
c 味細胞の寿命は1か月である。
d 認知閾値は塩酸よりも食塩の方が高い。
e グルタミン酸ナトリウムは味細胞に受容器電位を引き起こす。

no image
103A-81 歯科放射線学

口内法エックス線撮影で照射野を小さくしたときに得られる効果はどれか。 すべて選べ。
a 散乱線の減少
b 鮮鋭度の向上
c 被曝線量の低減
d コーンカットの減少
e 被写体コントラストの上昇

no image
103C-37 歯科放射線学

線量の単位でGyはどれか。1つ選べ。
a 空気中の電離による電荷の量
b 物質が吸収したエネルギー量
c 吸収線量と放射線荷重係数の積
d 単位時間あたりの放射線壊変の回数
e 組織等価線量と組織荷重係数の積の総和

no image
103A-119

陶材焼付鋳造冠によるブリッジと比較した接着ブリッジの欠点はどれか。1つ選べ。
a 治療日数が多い。
b 歯質削除量が多い。
c 印象採得が難しい。
d 咬合採得が難しい。
e 適応症が限られる。

no image
103A-14 社会歯科学

市町村が実施している歯周病疾患検診の根拠法はどれか。1つ選べ。
a 医療法
b 地域保健法
c 健康増進法
d 国民健康保険法
e 高齢者の医療の確保に関する法律

no image
103C-28 歯科放射線学

同部位の口内法エックス線写真(別冊No.1 A,B)を別に示す。
歯槽頂部の描出が異なる原因はどれか。1つ選べ。
a 照射野
b 管電圧
c 照射時間
d 投影角度
e フィルム感度

no image
103A-3 クラウンブリッジ学

間接法と比較して直説法による支台築造で正しいのはどれか。
a 防湿が容易である。
b 1回の診療時間が短い。
c 帯冠効果が不要である。
d 支台歯の形態を確保しやすい。
e 窩洞のアンダーカットが許される。

no image
105C-2 歯科放射線学

エックス線写真別冊No. 2を別に示す。 上顎右側大臼歯の撮影法はどれか。1つ選べ。
a 平行法
b 咬翼法
c 咬合法
d 二等分法
e 歯頸部投影法

no image
103A-30 歯内治療学

一過性の冷水痛がある歯で最も生じやすいのはどれか。1つ選べ。
a 酸味痛
b 温熱痛
c 自発痛
d 咬合痛
e 打診通

no image
103A-73 口腔衛生学

1歳6か月児歯科健康診断で第二次予防に該当するのはどれか。1つ選べ。
a 集団保健指導
b 哺乳状況の問診
c う蝕の有無の診査
d 間食についての問診
e 口腔清掃状況診査