闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-100

ある中学1年生の学校歯科健康診断結果の一部を表に示す。
この結果から判断できるのはどれか。 すべて選べ。
a 歯石の沈着が認められる。
b 前歯部に歯肉炎が認められる。
c 齲蝕によって喪失した乳歯がある。
d 顎関節に対する精密検査が必要である。
e 前歯歯面の2/3以上に歯垢が付着している。

解答 a

解説

      2014/10/08

 - 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-111 歯周病学

自発痛がみられる歯周組織の疾患はどれか。1つ選べ。
a 喫煙関連歯周炎
b 妊娠関連歯周炎
c 壊死性潰瘍性歯周炎
d Down症候群関連歯周炎
e アスコルビン酸欠乏性歯周炎

no image
103A-46 歯科矯正学

下顎の小臼歯抜去によるマルチブラケット治療を計画した。初診時の口腔模型の写真(別冊No.2A)と片側の歯を排列した診断用予後模型の写真(別冊No.2B)とを別に示す。
矢印の空隙から判定するのはどれか。1つ選べ。
a 固定の大きさ
b 矯正力の大きさ
c 矯正力の作用様式
d 動的治療期間
e 保定期間

no image
103A-8 歯科理工学

有歯顎の精密印象に用いるのはどれか。1つ選べ。
a 印象用石膏
b アルジネート印象材
c シリコーンゴム印象材
d モデリングコンパウンド
e 酸化亜鉛ユージノール印象材

no image
103A-17 歯科放射線学

患者の放射線防護における「行為の正当化」はどれか。1つ選べ。
a 適切な遮蔽を行う。
b 装置の保守管理を行う。
c 検査の利益が損失を上回る。
d 線量拘束値以下で検査する。
e 公衆被曝の線量限度が守る。

no image
103A-59 生理学

歯根膜の機能と関係するのはどれか。2つ選べ。
a 開口反射
b 下顎張反射
c 咬合力の調整
d 象牙質の知覚
e 下顎安静位の保持

no image
103A-22 一般教養

エックス線を発見したのは誰か。1つ選べ。
a Marie Curie
b YrjöVeli Paatero
c Wilhelm Conrad Röntgen
d Antoine Henri Becquerel
e Godfrey Newbold Hounsfield

no image
103A-80 歯科理工学

光硬化型コンポジットレジンに用いられるのはどれか。 2つ選べ。
a BPO
b MMA
c DMPT
d Bis-GMA
e Camphorquinone

no image
103A-62

顎下腺摘出法で広頸筋を切離して顎下腺被膜を明示する際に、注意すべきなのは どれか。1つ選べ。
a 舌神経
b 顔面神経
c 舌下神経
d 反回神経
e オトガイ神経

no image
103A-110

浮腫性の歯肉炎に見られる組織変化はどれか。1つ選べ。
a 毛細血管の減少
b 血管浸透性の亢進
c 外縁上皮の角化亢進
d 接合上皮の根尖側移動
e コラーゲン線維の増加

no image
103A-42 歯科放射線学

全身のがんの発生率を推定できるのはどれか。1つ選べ。
a 照射線量
b 実効線量
c 吸収線量
d 等価線量
e 線量限度