闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-105 全部床義歯

口腔清掃状態の悪い全部床義歯装着者で起こりやすいのはどれか。 2つ選べ。
a 口 臭
b 咀嚼障害
c 嚥下障害
d 構音障害
e 粘膜の発赤

解答 a e

解説

      2014/10/13

 - 全部床義歯学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-54 口腔外科学

Küttner腫瘍でみられるのはどれか。1つ選べ。
a 腺房の増生
b 肉芽腫の形成
c 好中球の浸潤
d 線維組織の増生
e 核内封入体の出現

no image
103A-39 歯科薬理学

医薬品開発の臨床試験で健常人を対象として行うのはどれか。1つ選べ。
a 第I相試験
b 第Ⅱ相試験 前期
c 第Ⅱ相試験 後期
d 第Ⅲ相試験
e 第Ⅳ相試験

no image
103A-16

ヒト染色体で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 体細胞では44本ある。
b 卵子はY染色体をもつ。
c 数の異常は致死的である。
d 細胞の分裂間期でみられる。
e DNAと核タンパク質とからなる。

no image
103A-107 保存修復学

根面齲蝕について正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 歯肉退縮を伴う。
b 環状性に進行する。
c 穿通性に進行する。
d 齲蝕円錐の形態をとる。
e ブラキシズムが関与する。

no image
103A-26 歯科矯正学

顎態模型の基準となるSimonの3平面に含まれるのはどれか。1つ選べ。
a SN平面
b 咬合平面
c 眼窩平面
d 口蓋平面
e Camper平面

no image
103A-99 歯科放射線学

歯科用コーンビームCTで吸収線量が1mGyの組織の等価線量はどれか。 1つ選べ。
a 0.1mSv
b 1mSv
c 2mSv
d 5mSv
e 10mSv

no image
103A-42 歯科放射線学

全身のがんの発生率を推定できるのはどれか。1つ選べ。
a 照射線量
b 実効線量
c 吸収線量
d 等価線量
e 線量限度

no image
103A-52 口腔衛生学

疾病発生要因の解明で症例対照研究が前向きコホート研究に比べてバイアスを生じやすい理由はどれか。1つ選べ。
a 調査期間が短い。
b 情報の信頼性が低い。
c 罹患率を算出できない。
d 相対危険度を直接計算できない。
e 発病率の低い疾患を対象とすることが多い。

no image
103A-9 歯科矯正学

骨格性下顎前突の特徴はどれか。1つ選べ。
a 矮小な下顎角
b 上顎歯列弓の開大
c 下顎切歯の舌側傾斜
d 過大なオーバーバイト
e AngleII級の大臼歯関係

no image
103A-79

インフルエンザの第一次予防はどれか。 すべて選べ。
a 毎朝の検温
b 手洗いの励行
c 発熱外来の受診
d 予防ワクチンの接種
e 流行地への移動中止