闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-121 歯科矯正学

歯列弓幅径を増大させる矯正装置はどれか。 2つ選べ。
a 咬合挙上板
b Fränkel装置
c タングクリブ
d クワドヘリックス
e セクショナルアーチ

解答 b d

解説

      2014/10/29

 - 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-66

1980年~2003年における日本、アメリカ、イギリス、ドイツ、スウェーデンの国民所得に占める社会保障給付金の割合と高齢化率の推移とを図に示す。
日本はどれか。1つ選べ。
a ア
b イ
c ウ
d エ
e オ

no image
103A-68

筋機能療法の目的はどれか。 すべて選べ。
a 舌の筋力強化
b 口唇の筋力硬化
c 咀嚼筋の筋力強化
d 適切な舌位置の習得
e 適切な舌運動の習得

no image
103A-29 社会歯科学

医療に関する患者の権利はどれか。1つ選べ。
a 病名の変更を求める権利
b 入院中の所得保障を求める権利
c 自己判断に基づいた治療を求める権利
d 保険診療の医療費の減額を求める権利
e 治療について他の医師の見解を求める権利

no image
103A-85

感染性心内膜炎の予防のために抗菌薬投与が必要なのはどれか。 2つ選べ。
a 心不全
b 心筋梗塞
c  Fallot四徴症
d 人工弁置換術後
e 心房中隔欠損症

no image
103A-122

口腔内写真(別冊No.7A)とエックス線写真(別冊No.7B)とを別に示す。
この患者の第一乳臼歯の位置異常の原因として考えられるのはどれか。
2つ選べ。
a 歯根嚢胞
b 乳歯の晩期残存
c 乳歯根の骨性癒着
d 歯槽骨の発育不全
e 第一大臼歯の萌出方向の異常

no image
103A-40 口腔外科学

口腔内写真(別冊No.1)を別に示す。
下顎左側臼歯部の骨膜下腫瘍の切開排膿術を行う患者に事前に説明すべき事項はどれか。1つ選べ。
a 開口障害
b 嚥下障害
c 下唇の知覚障害
d 下唇の運動麻痺
e 頬脂肪体への感染拡大

no image
103A-102

歯科医療従事者が禁煙対策に関わることが望ましい理由はどれか。 2つ選べ。
a 禁煙補助薬を処方できる。
b 患者の体調管理が行える。
c 歯科医療従事者の喫煙率が低い。
d 歯周炎の治療に禁煙が効果的である。
e 口腔内の状態から喫煙の状況が容易に把握できる。

no image
103A-32 小児歯科学

乳児型嚥下で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 舌が前方に突出する。
b 上下の顎堤が接触する。
c 咬筋の活動が増加する。
d 口輪筋の活動が低下する。
e 歯齢ⅢA期に成熟型嚥下に移行する。

no image
103A-52 口腔衛生学

疾病発生要因の解明で症例対照研究が前向きコホート研究に比べてバイアスを生じやすい理由はどれか。1つ選べ。
a 調査期間が短い。
b 情報の信頼性が低い。
c 罹患率を算出できない。
d 相対危険度を直接計算できない。
e 発病率の低い疾患を対象とすることが多い。

no image
103A-34

咀嚼時に食物が口腔外にこぼれるのを防ぐのに最も関与するのはどれか。1つ選べ。
a 笑 筋
b 頬 筋
c 広頸筋
d 口輪筋
e 口角挙筋