闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-121 歯科矯正学

歯列弓幅径を増大させる矯正装置はどれか。 2つ選べ。
a 咬合挙上板
b Fränkel装置
c タングクリブ
d クワドヘリックス
e セクショナルアーチ

解答 b d

解説

      2014/10/29

 - 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-57

後天性免疫不全症候群患者に発生しやすい口腔疾患はどれか。 すべて選べ。
a 天疱瘡
b 毛様白板症
c カポジ肉腫
d 口腔扁平苔癬
e 口腔カンジダ症

no image
103A-30 歯内治療学

一過性の冷水痛がある歯で最も生じやすいのはどれか。1つ選べ。
a 酸味痛
b 温熱痛
c 自発痛
d 咬合痛
e 打診通

no image
103A-130

緩衝能を測定する齲蝕活動性試験の検体と検査に用いる材との組合せで正しいのは  どれか。1つ選べ。
a 唾 液 ― 乳 酸
b 唾 液 ― グルコース
c 唾 液 ― エナメル質
d 歯 垢 ― pH指示薬
e 歯 垢 ― スクロース

no image
103A-15

アデノイド肥大でみられるのはどれか。1つ選べ。
a 鼻呼吸
b 過蓋咬合
c 口輪筋の緊張
d 上顎歯列の狭窄
e 上顎切歯の舌側傾斜

no image
103A-38

染色体異常による疾患はどれか。2つ選べ。
a Turner症候群
b Marfan症候群
c Klinefelter症候群
d 先天性色素失調症
e Papillon-Lefevre症候群

no image
103A-26 歯科矯正学

顎態模型の基準となるSimonの3平面に含まれるのはどれか。1つ選べ。
a SN平面
b 咬合平面
c 眼窩平面
d 口蓋平面
e Camper平面

no image
103A-115

正常皮膚の侵害受容器で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 速順応型である。
b C線維が分布する。
c Aδ線維が分布する。
d マイスネル小体である。
e 40℃の温度刺激で興奮する。

no image
103A-102

歯科医療従事者が禁煙対策に関わることが望ましい理由はどれか。 2つ選べ。
a 禁煙補助薬を処方できる。
b 患者の体調管理が行える。
c 歯科医療従事者の喫煙率が低い。
d 歯周炎の治療に禁煙が効果的である。
e 口腔内の状態から喫煙の状況が容易に把握できる。

no image
103A-120 口腔外科学

下顎水平埋状智歯を除去するときに、損傷に注意すべきなのはどれか。   2つ選べ。
a 舌神経
b 舌咽神経
c 舌下神経
d 下歯槽神経
e 顔面神経下顎縁枝

no image
103A-23 解剖学

上顎中切歯でみられるのはどれか。1つ選べ。
a 尖 頭
b 中心溝
c 介在結節
d 辺縁隆線
e エナメル突起