闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-121 歯科矯正学

歯列弓幅径を増大させる矯正装置はどれか。 2つ選べ。
a 咬合挙上板
b Fränkel装置
c タングクリブ
d クワドヘリックス
e セクショナルアーチ

解答 b d

解説

      2014/10/29

 - 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-12 歯科麻酔学

成人の心肺蘇生法で1分間の胸骨圧迫の回数はどれか。1つ選べ。
a 40
b 60
c 80
d 100
e 120

no image
103A-82 歯科放射線学

口内法エックス線検査に比べて歯科用コーンビームCTが優れているのはどれ か。1つ選べ。
a 解像力が高い。
b 被曝線量が少ない。
c 三次元画像が得られる。
d 軟組織を明瞭に描写できる。
e 金属によるアーチファクトが少ない。

no image
103A-120 口腔外科学

下顎水平埋状智歯を除去するときに、損傷に注意すべきなのはどれか。   2つ選べ。
a 舌神経
b 舌咽神経
c 舌下神経
d 下歯槽神経
e 顔面神経下顎縁枝

no image
103A-9 歯科矯正学

骨格性下顎前突の特徴はどれか。1つ選べ。
a 矮小な下顎角
b 上顎歯列弓の開大
c 下顎切歯の舌側傾斜
d 過大なオーバーバイト
e AngleII級の大臼歯関係

no image
103A-101 歯内療法学

感染根管治療で機械的拡大が重要視される理由はどれか。すべて選べ。
a 根管を無菌化できる。
b 薬剤の到達性が高まる。
c 消毒よりも簡便である。
d 根管形態を改善できる。
e 細菌の栄養源が除去できる。

no image
103A-46 歯科矯正学

下顎の小臼歯抜去によるマルチブラケット治療を計画した。初診時の口腔模型の写真(別冊No.2A)と片側の歯を排列した診断用予後模型の写真(別冊No.2B)とを別に示す。
矢印の空隙から判定するのはどれか。1つ選べ。
a 固定の大きさ
b 矯正力の大きさ
c 矯正力の作用様式
d 動的治療期間
e 保定期間

no image
103A-98

日本人の食事摂取基準で、生活の大部分が坐位で静的な活動が中心の30歳代男 性の推定エネルギー必要量(1日あたり)はどれか。1つ選べ。
a 1,250kcal
b 2,250kcal
c 3,250kcal
d 4,250kcal
e 5,250kcal

no image
103A-27 解剖学

組み合わせで誤っているのはどれか。1つ選べ。
a 切 歯 ― incisor
b 犬 歯 ― canine
c 小臼歯 ― premolar
d 智 歯 ― impacted tooth
e 乳 歯 ― deciduous tooth

no image
103A-87 口腔外科学

GVHDで副腎皮質ステロイドを服用している患者の抜歯後に留意するのはどれ か。 2つ選べ。
a 感 染
b 出 血
c 歯肉増殖
d 治癒遅延
e 視覚神経麻痺

no image
103A-23 解剖学

上顎中切歯でみられるのはどれか。1つ選べ。
a 尖 頭
b 中心溝
c 介在結節
d 辺縁隆線
e エナメル突起