闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-123 歯内療法学

電気診で歯髄の生死が判別できる理由はどれか。 2つ選べ。
a 電気抵抗値は象牙質よりも歯髄の方が高い。
b 疼痛閾値は歯髄の神経の方が歯肉の神経よりも高い。
c 疼痛閾値は歯髄の神経の方が歯根膜の神経よりも低い。
d 疼痛閾値は歯髄の神経の方が歯槽骨の神経よりも高い。
e 歯髄の神経の失活は歯髄組織全体の失活の末期に生じる。

解答 c e

解説

歯髄の生死を判定できる診査

  • 電気診
  • 温度診
  • 切削診

      2014/10/31

 - 歯内療法学, 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
96A-18 歯内療法学

歯髄の生死を審査する方法はどれか。1つ選べ。
a 麻酔診
b 動揺度検査
c 打 診
d インピーダンス測定検査
e 電気診

no image
103A-35

咀嚼能力の低下を評価できるのはどれか。1つ選べ。
a 生化学検査
b 咬合力検査
c 咬合音検査
d エックス線画像検査
e 下顎限界運道路検査

no image
104C-122 歯内療法学

歯根嚢胞が感染根管治療で治癒しにくい理由はどれか。1つ選べ。
a 膿瘍の存在
b 内容液の存在
c 硬化骨の存在
d 上皮層の存在
e 肉芽組織の存在

no image
103A-76

コミュニケーションにおける言語的活動はどれか。 2つ選べ。
a 点字
b 記号
c 手話
d 身振り
e タッチング

no image
103A-69

味覚で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 軟口蓋に味蕾は存在しない。
b 舌下神経は味覚情報を伝える。
c 味細胞の寿命は1か月である。
d 認知閾値は塩酸よりも食塩の方が高い。
e グルタミン酸ナトリウムは味細胞に受容器電位を引き起こす。

no image
103A-79

インフルエンザの第一次予防はどれか。 すべて選べ。
a 毎朝の検温
b 手洗いの励行
c 発熱外来の受診
d 予防ワクチンの接種
e 流行地への移動中止

no image
103A-126

脳卒中後の口腔機能のリハビリテーションにおいて歯科医師が最も貢献できるの  はどれか。1つ選べ。
a 治療的アプローチ
b 代償的アプローチ
c 経済的アプローチ
d 心理的アプローチ
e 環境改善アプローチ

no image
103A-26 歯科矯正学

顎態模型の基準となるSimonの3平面に含まれるのはどれか。1つ選べ。
a SN平面
b 咬合平面
c 眼窩平面
d 口蓋平面
e Camper平面

no image
103C-70 歯内療法学

抜髄の適応症はどれか。 すべて選べ。
a 内部吸収
b 上行性歯髄炎
c 慢性潰瘍性歯髄炎
d 急性全部性単純性歯髄炎
e 急性全部性化膿性歯髄炎

no image
103A-3 クラウンブリッジ学

間接法と比較して直説法による支台築造で正しいのはどれか。
a 防湿が容易である。
b 1回の診療時間が短い。
c 帯冠効果が不要である。
d 支台歯の形態を確保しやすい。
e 窩洞のアンダーカットが許される。