闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-126

脳卒中後の口腔機能のリハビリテーションにおいて歯科医師が最も貢献できるの  はどれか。1つ選べ。
a 治療的アプローチ
b 代償的アプローチ
c 経済的アプローチ
d 心理的アプローチ
e 環境改善アプローチ

解答 b

解説

      2014/11/03

 - 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-78

舌で正しいのはどれか。1つ選べ。
a 有郭乳頭は舌根部にある。
b 左右の舌動脈は吻合する。
c 舌深動脈は舌尖部に向かう。
d 舌腱膜は内舌筋を左右に分ける。
e 舌体部の味覚は三叉神経が支配する。

no image
103A-20

ヒト骨格筋の発達を促すのはどれか。1つ選べ。
a エストロゲン
b ソマトスタチン
c テストステロン
d バゾプレッシン
e プロゲステロン

no image
103A-60 歯科理工学

鋳造体の精度に影響する因子はどれか。 すべて選べ。
a 鋳型の温度
b 埋没材の混水比
c 合金の融解温度
d 合金の熱膨張率
e 埋没材の熱膨張率

no image
103A-130

緩衝能を測定する齲蝕活動性試験の検体と検査に用いる材との組合せで正しいのは  どれか。1つ選べ。
a 唾 液 ― 乳 酸
b 唾 液 ― グルコース
c 唾 液 ― エナメル質
d 歯 垢 ― pH指示薬
e 歯 垢 ― スクロース

no image
103A-8 歯科理工学

有歯顎の精密印象に用いるのはどれか。1つ選べ。
a 印象用石膏
b アルジネート印象材
c シリコーンゴム印象材
d モデリングコンパウンド
e 酸化亜鉛ユージノール印象材

no image
103A-116

心肺蘇生に使用する機器の写真(別冊No.5)を別に示す。
使用後に直ちに行うのはどれか。1つ選べ。
a 意識の確認
b 呼吸の確認
c 脈拍の確認
d 人工呼吸
e 胸骨圧迫

no image
103A-101 歯内療法学

感染根管治療で機械的拡大が重要視される理由はどれか。すべて選べ。
a 根管を無菌化できる。
b 薬剤の到達性が高まる。
c 消毒よりも簡便である。
d 根管形態を改善できる。
e 細菌の栄養源が除去できる。

no image
103A-12 歯科麻酔学

成人の心肺蘇生法で1分間の胸骨圧迫の回数はどれか。1つ選べ。
a 40
b 60
c 80
d 100
e 120

no image
103A-11 社会歯科学

介護老人福祉施設はどれか。1つ選べ。
a グループホーム
b デイケアセンター
c 介護療養型病院
d 介護老人保健施設
e 特別養護老人ホーム

no image
103A-62

顎下腺摘出法で広頸筋を切離して顎下腺被膜を明示する際に、注意すべきなのは どれか。1つ選べ。
a 舌神経
b 顔面神経
c 舌下神経
d 反回神経
e オトガイ神経