闘う!歯科医師国家試験

歯科医師国家試験に必ず合格してやる!

103A-129

義歯床下粘膜の病的変化で、義歯調整によって短期的に治癒するのはどれか。1つ選べ。
a 白板症
b 褥瘡性潰瘍
c 義歯性線維腫
d 義歯性口内炎
e フラビーガム

解答 b

解説

      2014/11/06

 - 103回 A問題

Message

  関連記事

no image
103A-30 歯内治療学

一過性の冷水痛がある歯で最も生じやすいのはどれか。1つ選べ。
a 酸味痛
b 温熱痛
c 自発痛
d 咬合痛
e 打診通

no image
103A-100

ある中学1年生の学校歯科健康診断結果の一部を表に示す。
この結果から判断できるのはどれか。 すべて選べ。
a 歯石の沈着が認められる。
b 前歯部に歯肉炎が認められる。
c 齲蝕によって喪失した乳歯がある。
d 顎関節に対する精密検査が必要である。
e 前歯歯面の2/3以上に歯垢が付着している。

no image
103A-19 社会歯科学

歯科医師免許の絶対的欠格事由はどれか。1つ選べ。
a 麻薬中毒症
b 成年被後見人
c 心身に障害があるもの
d 医事に関して不正のあった者
e 罰金以上の刑に処せられた者

no image
103A-85

感染性心内膜炎の予防のために抗菌薬投与が必要なのはどれか。 2つ選べ。
a 心不全
b 心筋梗塞
c  Fallot四徴症
d 人工弁置換術後
e 心房中隔欠損症

no image
103A-108

歯原性腫瘍で正しいのはどれか。 2つ選べ。
a 10~20歳代が多い。
b 下顎が上顎よりも多い。
c 知覚神経麻痺を伴うことが多い。
d 額骨切除の適応となることが多い。
e エックス線写真所見では石けん泡状が多い。

no image
103A-4 歯科理工学

硬化時に膨張する材料はどれか。1つ選べ。
a 石膏
b パラフィンワックス
c コンポジットレジン
d アルジネート印象材
e グラスアイオノマーセメント

no image
103A-87 口腔外科学

GVHDで副腎皮質ステロイドを服用している患者の抜歯後に留意するのはどれ か。 2つ選べ。
a 感 染
b 出 血
c 歯肉増殖
d 治癒遅延
e 視覚神経麻痺

no image
103A-40 口腔外科学

口腔内写真(別冊No.1)を別に示す。
下顎左側臼歯部の骨膜下腫瘍の切開排膿術を行う患者に事前に説明すべき事項はどれか。1つ選べ。
a 開口障害
b 嚥下障害
c 下唇の知覚障害
d 下唇の運動麻痺
e 頬脂肪体への感染拡大

no image
103A-15

アデノイド肥大でみられるのはどれか。1つ選べ。
a 鼻呼吸
b 過蓋咬合
c 口輪筋の緊張
d 上顎歯列の狭窄
e 上顎切歯の舌側傾斜

no image
103A-55 口腔衛生学

国民医療費に含まれるのはどれか。1つ選べ。
a 咬合誘導
b 正常分娩
c 健康診断
d 予防接種
e 訪問診療